家族旅行初日2


矢印の案内する方向へ進んでいくと、食べ放題になっている農場に到着。規模の大きさに感心しながら、お兄さんに受付をしてもらい、普段おなじみのデラウェアと、濃い色をしたマスカットの二種類を40分間食べ放題開始。それぞれに袋がかぶっていたり、傘がかかっている。大事に育てられたんだなぁ。色もころあいのものを鋏で切って食べる。ううむ、うまいねぇ(^^)。やっぱり普段スーパーで買ってくるブドウよりも格段に糖度が高い。どれを切って食べてもハズレがないが、やはりマスカットよりもデラウエアの方が口に合う。川崎では出発時まで大雨だったけど、どうやらこちらでもかなり雨が降ったらしい。ブドウは雨粒をたくわえ、雨上がりのまぶしい光でキラリと光った。

さくらんぼの時も思ったけど40分間食べ続けるのは無理(^^;。それでもおいしいから一人3房くらいは食べたかしら。我々が食べているうちにほかの家族連れの方々が三々五々入ってきて食べ始める。皆さん我々と同じ感想を持つのか、圧倒的にデラウェアの方に人気が集まっていた。

こんなに晴れるとは思っていなかった。1日雨のつもりで予定を組んでいたからこのあとが困ってしまった。ガイドブックを見ながら女房が指したのは万力公園。笛吹川そばにある市立の公園だった。早速ナビに登録して走り出す。このあいだ走った道を通過し、山梨市駅を少し過ぎたところで到着。クルマを降りると夏の日差しが降っていた。人影がほとんどない公園だったが、背の高い木がたくさんあって、木立の間を歩くとむしろ涼しい。
動物が申し訳程度に飼育されていて、プチ動物園があった。例によって子供たちは一瞥して「はい、次っ」とどんどん前へ進む。アスレチック施設がある、と書いてあったからそこへ急ぎたいらしかった(^^;。
期待して行ったアスレチックはたいしたこともなく、13時近くなったこともあって昼飯を食べに行くことにした。どこという宛てもなかったのでレストランが併設されている近くのワイナリーへ行くことにした。クルマで5分ほど走ると到着。焼肉がメニューの中心だったけど、今日はそれを避けてほうとうがあったので2人前と息子はカレーライスを頼んだ。ほうとうが鍋に入れられて運ばれてきた。焼き鍋ははずされてコンロでしばらく煮込む。大きく切られたかぼちゃがゴロンと入っていたりして食いでのある量だった。残さず食べて腹いっぱい。ご馳走様。

2003-08-29 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事