金曜、明古。


午前中仕事をしてから明古へ。

12時過ぎの新丸子駅は人影まばら。うす曇ながらも太陽は元気を取り戻した。やれやれ。とはいえ、久しぶりの暑さは身体に堪える・・・(^^;。

久しぶりの明古だから品物も多目。入札するものはたくさんあったが、やはりほしいものはいつものように落とせなかった(^^;。この壁をなんとか破るイキオイがほしいなぁ。

昼飯はカレー。神保町駅から古書会館の道中、今日までセール「ビーフカレー290円!」だったところに入った。トッピングでコロッケ50円を載せる。唐揚げ40円ってのが安いな、と思ったけど、安すぎるから何かあるんじゃないかと敬遠。後から入ってきた人が頼んでいたから、出てきた時にチラッと見ると、1個ポツンと載っかっているだけだった(^^;。頼まなくてよかったな・・・。

先週が夏休みだったので、先々週の市会で出品した分の清算。何点か戻ってきたものがあったので出品手続き。落札した荷物を荷造りすると大きめのダンボール箱で二つになった。結構重たいなぁ・・・(^^;。2階にある発送場所まで台車で運んで発送手続き。
後半の開札でも何点か落札し、いつものディパック一杯と手提げ袋満杯で帰路につく。日は傾き、防災事業団の17時の放送が神保町に響き渡っていた。

帰り際、渋谷で無理してDPEに出していたフィルムを回収に行く。7月終わりに行った旅行の写真が入っていた。そういえばフィルムを出してから長いこと渋谷へ行く用事がなかったんだな。
天気があまりよくなかった7月終わりの情景。そのわりに暗い写真になっていないのは、写っている娘の表情に寄るところが大きい。女の子ってなんでもないことでもこうコロコロと笑う年頃ってあるんだねぇ。

我が家の救いだ。

2003-08-23 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事