今日もまたまた1日店


朝は6時半に目覚ましが鳴る。

なんだなんだ?あ。そうか今日は娘の登園日だったっけ。朝飯を食べて8時過ぎに女房は娘を連れて出かけていった。先日買い換えたガス台と息子・娘で長年使ってきた三輪車を粗大ごみに出した。

残されたワタシと息子は二人で甲子園を見ながらパンをかじる。食べ終わると息子はマンガ(ワンピース)を読み始め、ワタシは仕事をすることにした。
女房はちょっと持病が出て娘を送ったあとそのまま病院へ行くという。帰ってくる娘のお迎えを頼まれていた。登園日だったから帰りも早い。10時過ぎに西口まで出向くとまだ来ていなかった。ちょっと早すぎたかな?と思って待っていると、通っている幼稚園の制服を着た園児がお母さんの自転車に乗って通りかかったり。あれ?今日は送りしてないのかな?と途中まで様子を見に行くと、向こうから先生に引率されておとなしく並んで歩いてくる一団を発見。安心して駅前に戻ることにした。
到着。先生とご挨拶してから帰ってくる。

開店してからは今日も再び本の整理を開始。今日もオヤジたちは夏休みで留守。途中郵便局が振り替えのご入金通知をたくさん持ってきてくれた。午後の仕事ができた。女房に午後の店番を頼むことにした。

女房には店番をしてもらいながら本の入力を頼む。ワタシは鋭意荷造り作業。郵便の分が終わると今度は銀行振り込みの分が追加。ご送金ありがとうございます。

今日も忙しく1日が過ぎていった。

2003-08-20 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事