真夏の梅雨


入梅?(^^;。

朝から雨で肌寒い。こんなお盆はお盆じゃないなぁ・・・。

朝は少し早めに目が覚める。少し仕事をしたあと朝飯を頂く。女房は子どもたちを連れて神酒所へ出かけていった。ワタシは途中から1人で昨夜録画してもらった「トリビア」を見る。この番組の副題は「素晴らしきムダ知識」。そういえばムダ知識って何だろう?と思う。
「必要とされる知識」とは何か。逆を考えてみるとわかるかもしれない。今必須とされる知識ってどんなものか。「100字以内で答えなさい」って言われても多分答えられないな(^^;。
”試験に出るから”という基準で選ぶのもちょっと違うような気がする。たとえばワタシの場合、ある予備校の広告で、電車のドア際に張ってある中学受験の問題が解けなくても「生きていく上で全く必要ない」(^^;。
ムダかも知れないとは思いながら、その知識を集積すればそれは何かの博士になれる、ハズ。知らなくてもいい知識でさえ興味があれば貪欲に知ろうとするのが人間だ。きっと”生きて行く上で必要のない知識”という分け方など出来ないし、番組は”ムダ知識”など実はないんだよ、という反語でタイトル付けされている気もする。この番組を喜んで見ている人が常時20%以上の視聴率を弾き出しているという。コトの本質はノイズというムダの中に隠れている、皆が直感でそのことを見抜いている。そんな気もする。
ま。こんな日記を書いていること自体が”ムダ”なんだけどねー(^^;。

開店後、再び荷造り作業。郵便からご注文と前金の送金票が届き、午前中一杯たっぷり仕事が詰まった。いつもお買い上げありがとうございます。
荷造りが終わったのは昼食を挟んで14時。店に座ってやれやれ仕事でも始めようか、と本を触り始めたとたん、仕入れが入った。席の暖まるヒマもなく、雨に濡れながら駐車場へ向かった。はっきり肌寒い。朝よりも気温が下がったのではないかしら。
途中、町会の神酒所の前を通る。雨で子ども神輿と山車は巡行中止(^^;。昨日せっかく組み上げた山車は冷たい雨に打たれながら泣いていた。

仕入れから帰ると、駐車場の帰りにウチの子たちの姿が・・・。もう神輿の巡行もなく、仕事がないので今日はお役御免なのだそうだ。この雨じゃねぇ・・・。

店に戻って仕事。閉店後も仕事。明日は本の整理で明け暮れたい。

2003-08-14 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事