家族旅行二日目2


行き先は川奈の少し先にある「ぐらんぱる公園」。

途中コンビニに寄って2Lのペット茶を買い、女房がクルマに揺られながら水筒に移す。
到着は11時。いわゆる観光地には欠かせない地方型遊園地。入場すると家族連れのお客ばかり。木で組み上げられた砦やら簡易遊園地があって、子どもたちはここぞとばかりあれこれ「乗りたい!」と主張。すべてにOKは出さずに選ばせる。この選ばせる作業が大事だと思っている。

息子はゴーカート。娘はSL。選ぶものも違う。それぞれにワタシと女房が付き添い、それぞれが選んだ”コレ!”というものに付き合った。

面白自転車。1人400円で20分。子どもと3人で1200円(^^;。実は娘の分は小学生以下ということで無料だったのだそうだ。実は800円。もう息子はあれもこれも自分で選んで勝手に乗っている。娘は最初ワタシと二人乗りの自転車に乗っていたが、すぐに「ひとりでのるのがいいな」と言い出した。実際には娘は背がまだ足りないので乗れるものは限られる。それでも自分で選んだものに乗せてみた。最初からこれは乗れないでしょ?と遮っては本人の気持ちが残ってしまうと思ったため。どうしても三輪車タイプが多くなる。しまいには乗れるものが無くなってしまったので、同じものに乗るよりも乗ってないものに次々乗りたい性分の娘は、「これにのろう」とワタシと二人乗りの自転車を選んでいた。
空からは真夏の太陽。ジリジリと日に焼けて行くのを感じた。

自転車が終わると昼飯の時間。併設されていたレストランに行くとバーベキューメニューがあったので、頼むことにした。豚ロース、カルビ、マトンのセット三種類を1人前ずつ頼むと、野菜(キャベツ、もやし)が山ほど出てきた。食べきれるかな(^^;?と少し不安になりながら”伊豆地ビール”を少しだけ頂く。これがヨーロッパタイプで香りがいいんだ(^^)。
最初に野菜をジンギスカン鍋の周りに敷き、肉を兜の中央に載せる。冷凍でコチンコチンに固まった肉もすぐにほぐれて火が通ってきた。甘口のタレに絡めて食べる。ウマイねぇ(^^)。子どもたちは野菜をあんまり食べずにセットで付いてきたおにぎりを頬張っている。こらこら、野菜も食べなさいよ。オトーさんみたいになっちゃうぞー。

時折風が吹き抜ける。まだ梅雨が明けていないからか、水分を少し含んだ風は鍋火の近くでテラテラした顔を涼しく舐めた。

2003-08-01 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事