今日も1日店


朝起きて晴れ。

そろそろ梅雨も明ける頃か。夏は海辺の花火大会を見ながらビールですよ(^^)。

そんな夢を見ながら朝から仕事(^^;。明日から連休明けまでは休みなし・・・ってなんだか矛盾する日本語・・・。
昨夜は25時過ぎにやっとデスクワークが終わり、それから愛書会展の荷物を階下に下げる作業。こんな時間にごそごそとダンボール箱を23箱動かしていると、まるで夜逃げかドロのよう・・・(^^;。

昼過ぎに運送屋さんがダンボール箱を回収にいらっしゃる。「今度の配達はいつがいいですか?」ウチは連休中も店はやってますよ。「じゃあ日・月のどちらかに来ますよ」世間の休日と関係なく働いていらっしゃる方は意外に多いのでは、なんて思ったり。

土曜・日曜の大市会段取りをあれこれ考えながら、必要資料で足りなかったものを作成する。女房が普段使っているPCで本のデータを打ち込んでいたものだから、まだ使い慣れていない新型PCを使う。あれ?スキャナーを繋げても動かない・・・。なんだ、まだドライバをインストールしていなかった(^^;。ええと、ドライバCDどこかいな・・・。

夜は所さんのTV。プロ野球シーズンは休みがちなのだけど、たまたまオールスター期間中で見ることが出来た。この番組を見るといつも思うのだけど、やっぱり主役は人間なんだなぁって感想が浮かぶ。
今日は番組の最後に赤ちゃん誕生物語の放送があった。これは現在生きている誰もがくぐってきた道。もちろんそれぞれ違ったドラマがあって、それぞれ違うゆえにか、毎回見て引きこまれる。きっと何か本質的なことが隠されているのだろうなぁ。
最近のドラマで佳作と思えるものは医療系が多い。ちょうど夏ドラマ期間中はゆるーい内容のものが多くなるからDr.コトーが突出して良く見えるわけではないと思う。こういう時代だからこそ、背筋がピンと伸びるようなマジメなドラマが見たい。

閉店後、一仕事して日記書き。明日から再び明古の日々。

2003-07-16 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事