金曜、明古。特選市会。


久しぶりの朝9時集合。

ま。ワタシら3人はいつもどおり8時半なんだけれども。

6時起きで一通り仕事をしたあと、7時26分発の渋谷行き。自由が丘で待ち合わせがないので、祐天寺から中目黒まで結構混む。

朝一番の仕事はいつも残置品の整理だ。今日は久しぶりの立ち上がり荷物が少なめなので、気持ちに余裕があった。特選市にはこういう気分で毎回臨めるとうれしいな。
地方荷が60箱あったり、9時半ごろに台湾関係の一口と浮世絵の逸品が入荷したため、状況は動き始める。ワタシはいくつかの仕分け荷を整理。そのうちに持ち込み荷が入り始める。本を会場に行き渡らせようとすると後半の逸品が多くて場所が少し足りない。前半の立てかけに移動できるものをピックアップしたりして、突き詰めようとすると仕事はきりがなくなる(^^;。

開札が進むうち、浮世絵のコーナーにとんでもなく高額な品物があったりして、さすが明古の特選市会。最終赤毛氈に乗ったベルメールのオリジナル写真。・・・高かったなぁ・・・(^^;。

仕事が終わったあと、今日締め切りの明治古典会大入札会の目録原稿の編集作業へ移行。半月前に月曜日から3日間5人づつ出席して欲しい、と言われていたが、その作業まえに済ませておかなければならない仕事がどうやら押していたらしかった。今年から写真版をスキャナーでデータ化し、PC上のフォトショップで切り抜き作業まで済ませてしまうとか。そのPC作業の助手をやらせていただいたが、なんともハイテクな編集ぶりに驚いてしまった。来年からも継続するにはこのPC作業のスキルを上げるしかないだろう。でもPCを触ったことがない人は蚊帳の外に出される懸念がありますね(^^;。

作業は20時前に終了。そのあと、靖国通り沿いにあるビヤホールでご馳走になった。ありがとうございました。

Oさんと二人で錦華通りのバーで二次会。帰宅は0時過ぎ。仕事を3時まで。

2003-05-31 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事