今日も1日店


朝は6時にカラスが騒ぐ。で、7時に目覚ましが鳴る。
仕方なく8時に起きると、息子はもう学校へ行った後だった(^^;。

そういえば、ワタシが小学生だった頃、オヤジは朝寝坊だった。ワタシには何も言わなかったけれど、もしかしたら夜遅くまで仕事をしていたのだろうか・・・。いや、オヤジの場合、風呂が長いんだよね(^^;。ほっておくと冬なんか1時間くらい入ってた。
ワタシはカラスの行水で前から風呂は早い。旅行で温泉などに行ってもモトを取るには時間が短すぎるかもしれない。

午前中に荷造りを数件。お急ぎと思われる代引き便もあり。お買い上げありがとうございます。
昨日降ろしておいた愛書会展の荷物。午後になって運送屋さんが引き取りにくる。いつもお疲れ様です。終わったあと、再び荷造り・発送。
久しぶりに甘露通信の在庫アップデート作業。お茶の時間になり、3階へおやつを持って行くと、女房と子供たちはこの間の日曜日に買った人生ゲームをやっていた。ワタシが子供の頃遊んでいたものに形は似ているが、内容はかなり現代風に改変されていた。お札はまだしも、株券や生命保険の証券がお札と同じペラペラな紙になっていたのにはちょっとがっかりしたなぁ。
職業によって給料に差がついていて、一番高額なのは弁護士で$30000とはお見事。月に360万円かぁ・・・(^^;。
ゲームの様子を見ていると、女房はプログラマーで月給$12000(これだって月給144万円でなかなか)。息子は先生で、娘は弁護士(^^;。みんな高給取りだなぁ。

そんな様子を横目に現実へ戻る。積み上がっている本の整理と入力。昨日思い立ったが、店の棚を少しいじろうと思う。長年顔を見ている本を外し、昨日・今日入ってきた本を優先的に店頭に出そう。大変でも続けてみよう。

始めてみなければ。とにかく始めなければ。

2003-05-14 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事