1日店


GWが終わり、今日から平日が始まる。

先週市場での仕入れの支払いがたまっていた。朝からお金を集めて早速振り込み。お客様からのご入金も連続し、いかにも連休明けといった雰囲気。お買い上げありがとうございます。

店を開けてからは来週の愛書会展の会場陳列分の荷物を作る作業。店に座っていた本の山を少しずつ崩していく。とにかくやることだけは一杯ある。
銀行振り込みでポツポツとご入金が追加され、荷造り追加。店番をお願いしなければならないのだが、今日は女房も忙しい(^^;。
洗濯はもちろん、昨日頂いてきた野菜のことであれこれと。採れたての蕗をきゃらぶきにしてくれるという。楽しみだ。
と、暢気にしていられない(^^;。13時過ぎに時間を取ってもらい、その間に荷造りを。あわただしい。

昨日遊びに行った分、今日は1日まじめに働いた。

子供たちが出かけた先で、夜中虫に刺されて顔中がまるで水疱瘡のように見える(^^;。息子の方はそれほどひどくなかったが、娘の方は少々重症で、女房が皮膚科に連れて行き、薬をもらってきた。どうやらかゆみ止めで、無意識のうちに引っ掻かないようにするためらしい。まるでお化けのような顔が痛々しい。幼稚園でもいろんな人から心配されたようだ(^^;。豊かな自然=過酷な環境 という図式だね。”自然が豊か”だということは、必ずしも”人間にとって快適”には直結しないのだな。

来年は蚊取り線香を持って行くのだゾ。

2003-05-06 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事