亀山湖


朝は2時起き。

半年以上行っていなかった亀山湖へ。毎年GWはバスの産卵が絡むためか、ワタシは釣果が出ていない。さて、今年はいかが相成るか。

いつものボート屋さんには4時半過ぎに到着。もう駐車場はほぼ一杯。今日はトーナメントが開かれるという。プレッシャーは五割増しか(^^;。
5時少し前に出船。どんよりとした曇空。寒い。低活性にならなければ良いが・・・。タックルはどうせ釣れないことを見越してスピニングを3本のみ。消極的だ。

ところが6時過ぎ、島裏のシェード下スタンプにノーシンカーでバレット4インチ、スモークペッパーを投げ入れたところ、着水直後にヒット!グイグイと力強い引き。こりゃ最初から大物だ。釣り上げると38cmのプリスポーン・バス!幸先が良い。
少し移動し、6:15に再びヒット!さっきのファイトでちぎれかけたバレット4インチに35cmが食いついた。活性いいじゃないの。
8時にセンコー4インチで28cmを釣り上げたら眠くなってしまった。ひと寝入りのつもりが気持ちよくてグーグー寝てしまったらしい。起きたら11時半。釣りを再開すると12:30に島裏でバレット3インチに30cm。13:50にセンコー3インチに29cmがそれぞれ掛った。
なあんだ、全然OKじゃないですか。トーナメントは13時に終わり、その後は少しプレッシャーも低下したようだったけど、15時前に上がる事にした。朝一番に今日のメインが釣れてしまい、あとの3匹がだいぶ軽く思えたなぁ。数釣りよりも大物狙いに走るヴェテランの方の気持ちもわかる。・・・なんてネ。

久留里街道を避け、広域農道をひた走る。渋滞は全然無かったけど、袖ヶ浦ナンバーのクルマが安全運転でねぇ・・・(^^;。こちらも安全運転で木更津北ICから館山道を北上。市原から渋滞が始まったものの、東金道路はガラガラ。GWをご両親の隠居所で過ごした女房と子供たちを回収。
「カエルいたんだよ!見て見て」と子供たちに案内されると、ぼた山の下に横穴があり、その中にヒキガエルが1匹のそっと座っていた。都会には居ないからねぇ。「耕している畑にアリが巣を作っているんだよ」と今度はアリの巣見物。などなど、いろいろと見たことを報告してくれる。楽しかったみたいだね(^^)。

帰りに採れたての野菜を頂き、帰路につく。海ほたるは満車で通過。川崎側の和食ファミレスで夕食。帰宅は19時過ぎ。

2003-05-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事