江ノ島へ


朝は寝坊して8時起き。カーテンを開けるといい天気。

でもそれからが早かった。予定を切り上げるため朝飯をクルマの中で摂ることにした。着替えて用意して家を出たのは予定通り9時。
コンビニでテキトーにサンドイッチとおにぎりを買ってクルマで食べる。行儀悪いなぁ(^^;。

藤沢周辺の渋滞は回り道して避ける。江ノ島到着は10時過ぎ。マリンランド海の動物園のあった場所は大規模工事中。寒いのにサーファーの雄姿。数々。
江ノ島橋の袂にある岩屋へ通じる遊覧船に乗る。大人300円子供半額。約10分間の快適な遊覧。江ノ島タワーは新しいものだけになっていた。
江ノ島の裏側へ到着し、前回台風後の混乱で入れなかった岩屋へ。大人400円。真っ暗な洞がずっと奥まで続いている。これが自然が作ったというのだから神秘的。最奥部に祠。龍の棲家と信仰されていたという。形がピタリだね。
今日は波が高くて磯遊びは中止。朝飯が少なかったからか、11時半を過ぎて腹が減ってきた。奥の宮へ登る途中にあるお休み処で昼飯。大人は江ノ島丼(親子丼の鶏肉の代わりにサザエ)。息子はざるそば。窓を開けると潮風が通り過ぎる。気持ちいい。ビールにイカ焼き、と行きたかったけど、「あと200円安ければねぇ・・・」と女房。(^^;二人してせこいと大笑い。

参道を伝って江ノ島タワー入り口にある売店で娘がソフトクリームのおねだり。あっさり負ける。そのかわり4人で一つ(^^;。ま。味わえれば良いんですよ。息子と娘は飯を食べたばかりだというのに取り合い(^^;コラコラ、ちゃんと飯を食べなさい。
春休み企画でスタンプラリーが開催されていた。3箇所でスタンプを押し、江ノ島の入り口で4回抽選して全部はずれ(^^;。参加賞のキーホルダーが4つ。くじ運は最悪。

橋を渡って再びサーファー沢山の砂浜へ。子供たちはおおはしゃぎで砂を掘り出す。見る見るうちに掘った場所から海水が湧き出てくる。ははあ、実は砂に見えてここまで海水が喫水しているんだな。確かに掘って水の出る場所は西日の反射できらきらしている。掘って川にして池を作って。全然飽きない様子。子守の大人たちは少し強くなってきた海風で次第に寒くなってきた。女房はコートをフードまで被って”皇帝パルパティーン”状態。「さむー」と、自然に背も丸くなる(^^;。

15時半に帰路につく。途中ファミレスで夕食。帰宅はゆっくり19時。

2003-03-23 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事