中央市会大市会お手伝い


朝は9時過ぎに古書会館入り。

今日は大市会のお手伝い。朝礼・点呼の後、10時少し前から地方荷開梱作業開始。午前中には地方荷を全て開けきってしまい、時折入る持込荷に対応しながら3階の荷撒き作業に当たる。

そうこうしているうちに昼食の時間。弁当屋さんの弁当。大市には欠かせないカップラーメン。サッポロ味噌バター味。

午後も13時から張り切って荷撒き作業。・・・にしても荷物が入ってこないので仕事には限界がある・・・(^^;。今日は支部へ集荷トラックが回っているのだが、どうやら荷物が多いらしくてなかなか帰ってこない。
帰ってきたのは16時半を過ぎたあたりから。地下へ降りて荷受作業。エフを付けて2階と3階に行き先を分け、荷物用エレベーターで上げる。
17時を過ぎると連続してトラックが戻ってきた。作業場が活気にあふれる。早稲田方面から帰ってきたトラックは天井まで荷物を満載していた。すばらしい!

荷受が立て込んだあたりから時間の流れが速くなる。やはり仕事をしなければねぇ・・・(^^)。あっという間に18時を過ぎ、終礼・解散。おつかれです。

明古経営員4人で近くの中華へ。途中からOさんがいらして閉店まで。”昭和”の話で盛り上がる。帰ってから仕事をしているうちに2時半(^^;。

2003-02-15 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事