大量出品


金曜、明古。

朝は当然の8時半集合。経営員は事情により3名欠席。急遽作業に駆り出された会員さん多数。お疲れ様です。

朝一番で昨日フロア半分を占領していた本のまとめに入る。その一方で、要仕分荷2口計12台分の荷物を展開する作業場所を確保のため、残置品整理をする。多少は少なくなっていたとはいえ残置品はかなり残っており、最終的には控え室にすべて押し込んだ。とにかく本を広げなければ何も始まらない。本当は非常に広いフロアなのに今日はとても狭く感じた。これで新会館に移ったときにはワンフロアが現在の半分以下になるため、かなり工夫しなければ市場運営は難しくなるだろう。

昨日広がっていた本は縛られて立ち上がる。代わりに会員さん中心になって要仕分荷が徐々にまとめられていく。経営員が3名いないため、本を並べたり縛ったりする実働作業員が不足。一時どこに人を配置したら良いか判断に迷う場面が数回あった。どの場所でも経営員が不足したのである。

持ち込み荷物、要仕分荷物も当日分が続々入荷し、なかなか作業がはかどらない。フロア全体の緊張感だけは切りたくなかったので、11時過ぎから30分ごとに声を出した。
仕分の精度はともかく、12時半までには何とか形になる。昨日は床に剥かれたカバーが散乱していたが、今日は仕分荷分で本を包んでいた透明ビニール袋が床に大量に散らばった。

開札は13時40分から。会員さんにも開札を手伝っていただき、最終発声は予定通りの16時半。ものすごい量になったごみを片付け、終礼。2日間お疲れ様でした。特に人数が少ないにもかかわらず経営員の皆は良く働いてくれました(^^)。

終わったあと、3人で飲み会。帰宅は23時半。その後、積みあがった仕事に取り掛かったら時計はいつの間にか2時を過ぎていた・・・。寝かせてくれー(^^;。

2003-02-08 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事