出かけず


朝から快晴。

お出かけには絶好の日和。ところが、息子の足の怪我が回復せず今日は一日出かけられない事になってしまった(^^;。

朝起きてメールチェック。ご注文頂いた本にお返事を差し上げ、朝飯を食べたらやる事がない。一週間のうちに溜まった録画済みビデオを見ることにした。抜けるような青空を窓の外に見ながらのビデオはどこか空しい(^^;。

見終わってからひとしきり仕事。ほとんど仕事病(^^;。とはいえ、やるべき仕事があることにホッとしたり。

時計はそろそろ17時。あたりはすでに暗い。一日ほとんど家に居たので、夕食くらいは近所の居酒屋へ行こうか、ということになった。西の空のダークブルーからオレンジ色へのグラデーションを、娘がしきりにキレイだと言う。

このあいだ幼稚園の面接に行ってから、娘の気力はますます充実しているようで、「きょうからおべんとうもってようちえんいくー」と叫んだりしている(^^;。とにかく早く幼稚園に行きたいらしい。
面接してくれたのは、息子が幼稚園に行っていた時の担任をして頂いた先生で、娘をみて「お兄ちゃんとは反対の性格なのね」と感想を頂いたそうな(^^;。とにかく積極的。ま。下の子はそれくらいじゃないと、ネ。

居酒屋の席に着くと、日本酒リストが入れ替わっていた。3合を二人で飲んで結構酔っ払う。学生の頃は一人3合飲んでいたことを考えるとだいぶ大人しくなった(^^;。子どもを居酒屋へ連れて行くという是非はあるかもしれないけど、ファミレス行ってビール飲んだら結局一緒かな、と。それにファミレスじゃワハハと笑えないけど、居酒屋ならワハハハハと笑ったってイイし、どうせお金を払うなら楽しい方がいい。
三連休の中日のわりには店内は満席。商売繁盛は御同慶の至り(と、無理して言ってみる(^^;)。

19時過ぎに帰宅。女房が先週罹っていた鼻風邪がうつったらしく、水っ洟が止まらない。鼻炎の薬を飲んだところ、酔っ払ったことと相俟って睡魔に襲われる。おとなしく20時すぎに就寝。

2002-11-04 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事