金曜、明古。特選市。


明古は月末特選市会。

要仕分け荷が3口。地方荷70箱弱。総出品点数は丁度1000点。展示台を贅沢に使い、エレベーター側へも品物を張り出す。会場を整え、ゴミを片付けるとちょうど正午。なんとか準備できました。

特選市会では、毎回出品目録抄を宣伝の方が発行しているため、その内容によっては全国からご同業が参集する。今月も皆さんの琴線に触れる品物が多かったようだ。昼過ぎにはご入札の方で会場は一杯だった。

開札終了は16時半。最終赤毛氈は大変な盛り上がり。詳細を書けないのが勿体無い(^^;。ワタシは芳野満彦氏の水彩画額と、武者小路実篤氏の原稿を落札。今をときめく森山大道氏らの著書に今日のすべてを投入したが足元にも及ばず(^^;;。

飲み会はすずらん通りに新しくできたお店。地下にありながらもすごく混んでいる。おしゃれな内装が女性の方々に受けているらしい。我々オトコばかりのグループが座った席の目の前がカウンターで、お二人で来ている女の子がズラリ(^^;。なんだか我々が場違いなところに来てしまったような気がした(^^;。

終電帰宅。

2002-08-31 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事