家族旅行初日


遊んでばっかりの8月(^^;。家族旅行その2。

朝7:30出発。東名高速を厚木で小田原方向に乗り換え、真鶴へ。その前に海老名SAで息子また吐く(^^;。今回はしっかりビニールでキャッチして無事。

快走のまま真鶴道路へ。真鶴半島先端の三ツ石まで。真鶴は山が切り立って海岸線は崖になっている。唯一名勝三ツ石は降りられるように整備されていたが、ゴロゴロと石で出来た浜だった。ここはまだ夏(^^;。暑いなァ。しばらく岩の海岸を散策する。娘はウミウシがニガテ。女房はフナムシがキライ。レストハウスでカキ氷。昼飯は崖上の食堂。鯵の骨煎餅が旨かった。

午後は湯河原へ移動し、町営プールへ。海岸線の道には海の家の有料駐車場へ誘う「P」の看板と人。手招きしているから入りそうになる(^^;。

13時入場。プールは思ったより狭かったけどガラガラで、流れるプールもあり息子は大いに喜んだ。娘は意欲はあるんだけど、冷水プールですぐに体温を奪われてしまい、ガタガタ震えて動けなくなる。身体を温めるために一杯のカップラーメンを皆で食べる。ウマイ。
14:30に出る。近くの大型ショッピングマートでオヤツと2リットルペット茶を仕入れて今夜の宿へ向かう。

湯河原温泉街のほぼ中心にあるK陽館へ。駐車場がわかりづらく一度行き過ごす(^^;。不動滝駐車場でUターンして戻る。途中、藤村が常宿にしていた伊藤屋や、漱石が明暗を書いたと言われる天野屋を見る。さすがに高級そう(^^;。

部屋に通され、早速息子と二人で風呂へ。狭いような広いような。他にお客が一人しか居なかったので、まあゆったりできた。食事は18時から。部屋食である。子供たちにジュース、大人に日本酒がサービス。おかげで(?)ビールを飲まず。腹いっぱい食べて飲んだら眠くなる。20時過ぎ、敷いてもらった布団に横になったらすぐに寝てしまった。ただし、夜中は4回くらい目が醒める(^^;。そのたびにトイレに行ったりペット茶を飲んだり。休めたのか休めなかったのか。それでも意地で翌朝7時まで寝ていた。

朝起きて、昨日はあんまり寝られなかったよ。というと、「え?ワタシも5回くらい眼が醒めたよ」と女房(^^;。息子も2度目が醒めたという。みんな良く寝てると思ってたのに、と言うと、「アタシもみんな良く寝てるなーって思ってた」と女房(^^;。ちょっとづつタイミングがズレたのかしら・・・。

2002-08-26 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事