秋風


朝起きたら秋になっていた。

窓を開けると涼しいさわやかな風が吹き抜けた。

日本付近が大陸育ちの移動性高気圧に覆われたらしい。こういう気圧配置になるということが、秋になった証拠。まだまだ日中の日差しは強いものの、次第に季節全体が秋に変わっていくだろう(アタリマエか・・・)。

朝から荷造り・発送。ついこのあいだ買ったはずの巻きダンボール。4本のうち3本を使い切ってしまった。早いなァ。そろそろ三宿まで買いに行かなきゃならないな。

女房は子供たちを連れて横浜へ出掛けた。お目当てはトイザラ○。何を買いに行くわけでもないのだけど、暇つぶし(^^;。昼飯は昨日の残りのカレー。レンジで温めてカレーに酢をひとたらし。これが結構ウマイんです。お試しあれ。

一新会へ行き、一通り入札してから先週金曜日の支払い。ここんとこ市場に来てないなぁ。そんなに忙しいかっていえばそうでもないんだけど・・・(^^;。
久しぶりにプラウベルマキナ67を携えて神田から有楽町まで歩く。たった1本しか撮らなかったけど、67カメラの撮影ってそんなものですよ。これが35mmカメラだとパチャパチャ撮れるんですけどねー。
ギュイっと巻上げてガシャンと撮る。結構重たいんだけど、それで手ブレを防止しているわけ。

神田駅西口商店街を歩いていたら、店内に流れていたFMのDJが聞こえてくる。「なんだか急に涼しくなってさびしいですねー」(^^;。ま。そりゃそうなんだけど、暑けりゃ暑いでいろいろと言うし、人間って勝手だよなァ。
帰りにBカメラでブローニーのトライXをひさしぶりに買った。少し値下げしたのかなー?
帰りの電車の窓から多摩川を臨む。このあいだまでアザラシのタマちゃんが居た場所。台風後の増水した強い流れ。ルアーを投げ込む人がちらほら居るだけで、さすがに見物の人は居なくなっていた。

まだ16時だというのに、いつの間にかあたりはオレンジ色をした西日に照らされていた。もう秋なんだね。

2002-08-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事