台風


少し前から台風が雨を降らせている。

動きがトロいのが困りものだ。こちとら気がミジケエんだからやることやったら早く出てってくんねえか。って感じ(^^;。まだ関東の南海上に居るらしい。多摩川のアイドル、アザラシのたまちゃんは増水で流されて六郷付近で発見されたとワイドショー。そんなことよりちゃんと台風情報をやってくれ、と女房。ヤレヤレ。

オヤジたちは今日から2日間の予定で白馬まで出かけた。随分遠くまで行くよね。ウチは子供が二人も居るから山梨が限度。それだってクルマ酔いしてしまうんだからなぁ・・・。

朝から大雨。丁度ゴミ出しする頃がバケツひっくり返し状態だった。しかし台風特有の風が全く無く、ほとんど垂直に雨が落ちてくる。これなら梅雨末期の集中豪雨よりも全然楽。雨も降ったり止んだりしながらどんどん弱くなってきた。雨台風にしても迫力不足。まあ、おかげで今年の夏は雨不足の心配なし。

白馬にいる母親から電話。早速ケータイに異変があったらしい(^^;。「あんた電話した?」いや、してないよ。「ピッと鳴ったっきり表示が消えちゃったのよ。壊れたのかしら・・・。」(^^;あのね、それは電池切れで故障でもなんでもないよ。宿で充電してみてね。「あ、なあんだ。わかった。じゃあね。」<ガチャン!>(^^;。
初めてのケータイで恐る恐るなのもわかるが、電池切れがわからないとは・・・。
台風から遠ざかるルートだけに雨は降っていなかった模様。天気良かったのはなにより。「もう山に登ってきちゃったわよ」だそうな。元気だねぇ(^^;。

というわけで、市場に行けない月曜日。のんびり留守番と思いきや、意外と忙しい。昨夜から断続的にご注文を頂き、今朝になってすぐに銀行振り込みを頂いた方が3人様もいらっしゃり(ありがとうございます!)、荷造り・発送をこなす。郵便も前金を運んでくれたり、メールで甘露通信のご注文をお受けしたりで、作業場と行ったり来たり。店を開けて一人で作業というのはなかなかスリルがあります。
さすがに発送の時には女房に手伝ってもらう。ワタシが郵便局へ行く時には女房に店番をしてもらい、量が少ない時には女房に出してもらう。

とにかく一人店番ってのはちょっと大変なんですよ(^^;。

2002-08-19 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事