一日店


昨夜から今朝にかけて、FAXとメールで甘露通信からのご注文を頂き、発送待ちの荷物が積み上がった。

ご注文有難うございます。

すぐに発送したいのは山々。でも今日はオヤジが休みなもので、店番はワタシ一人。そういえばメルマガも出していない。荷造り・発送作業とメルマガと。やらなければならない仕事も積み上がる。

開店を少し遅らせ、せっせと荷造り。古い扇風機しかない作業場は暑い・・・(^^;。昨日は夕立がなかったから、朝から気温上昇が早いよね。ネットバンクにもご入金。急いで荷造り追加。

一旦作業を中断。出来た荷物を郵便局に出してから開店する。今日、女房・子供たちは、このクソ暑いのに多摩川へ魚取りに行ってくるらしい。たしかに暑いからといって一日クーラーの部屋に居ても逆に暑かろう。河原へ行くまでの道中は灼熱だろうけど、着いてしまえば川風で気持ちいいはずだ。気をつけて行ってらっしゃい。と送り出す。メルマガ発行。

店番はワタシ一人。HPに先日のバス釣りのことをあれこれ書いていると、本をお持込のお客様。有難うございます。書き終えて一息入れているとまた先ほどのお客様が持ち込まれる。この暑いのにお疲れ様です(^^;。

入荷2回分が積み上がった。そのうちに女房・子供たちが帰ってきたので、しばらく店番をしてもらい、荷造り作業の続きをする。発送から戻り、先ほど買った本の整理を始めると、また1件お持込の方が・・・。夏って座しているだけで本が入ってくるみたいでありがたいナ。

女房がこのあいだの家族写真を引き取ってきてくれた。5本のうち、3本までがM6にズミクロンの組み合わせで撮影されていた。やっぱりなんだかんだ言ってもこの組み合わせが一番ワタシに合っているのかもナァ。とは言いながら、ローライ35Sのゾナーがとらえる昼間の風景もまた”はずし”のない良い絵を上げてくれている。イー感じだ(^^)。
こうして”ついこのあいだのこと”が写真になってしまうと、急速に”記憶”から”思い出”へと形を変えていくような気がする。写真という装置。それはやはり、今を記録しておきたい、というオトコの”欲”を具象化した装置なのだろうな。少なくともワタシはそう思う。

さ、こんな日記を書いている暇はない。早く本の整理と打ち込みをやらなければね!

・・・閉店後は再び荷造りであります。ご注文有難うございますっ(^^)。

2002-08-06 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事