家族旅行二日目 その3


ほうとうを漢字で書くと「はくたく」となるらしい。(PCでは表示できない(^^;)

はくたくとは餅や饂飩という意味があるそうだ。信玄公が野戦食として用いたのが今日のほうとうのルーツらしい。それはさて置いても、鴨肉ほうとうはうまかった。冷房の効いた店内でアツアツのほうとうというのもイケる。

食後は本当に行くところがなくなってしまう(^^;。河口湖経由で帰ることにし、御坂みちという街道を延々まっすぐ進む。沿道にはぶどう・桃の直売所がずらっと並び、ここを素通りしてはもったいないような気持ちにさせられた。採りたての桃を食べたかったけど、結局は寄らず。そのまま道は峠に差し掛かる。

山を超えると河口湖エリアに入った。2年ぶり。産ヶ屋崎から富士山を臨むと雲でかすみかかってほとんど見えない。車を大池公園まで進める。駐車場に停め、湖畔へ。相変わらずバス釣りの人で大変な賑わい。しかし経験上ここではあまり釣れないんだよねー(^^;。

そばには中原淳一美術館があったり、ハーブ館があったりして、ちょうどこのあたりが観光施設の中心地らしい。その中のひとつ「石ころ館」に入る。要は山梨特産の石のお店。宝石の原石を安く売っていたりする。息子は安いアンモナイトの化石を見つけて大喜び。自分のお小遣いで買う、と少々興奮気味。普段から恐竜の図鑑を見ているのも化石興味に繋がっているらしい。
ワタシはトルマリンの勾玉を買う。すぐに携帯のストラップに取り付けた。

「ソフトクリームがたべたい」と半泣きしながら訴える娘(^^;。ハーブ館のラベンダーソフトクリームを食べることにした。二人で1つ。娘はひったくるといつまでも食べていようとする。甘いもの大好き。女の子だねぇ。

河口湖ICから中央高速。帰路につく。時に15:30。途中大きな渋滞もなく、談合坂SAで休憩し、八王子ICで降りた。八王子バイパスで横浜方面に進んだのだが、実はこれが大失敗(^^;。東名の横浜ICまで大渋滞となってしまったのだ。仕方なく、ナビを駆使して裏道をひた走る。隣に畑が広がる一車線農道にもかかわらず、ワタシと同じことを考えているクルマが向こうから数珠繋ぎで迫ってきたりする(^^;。とにかくこの渋滞をなんとかしてくださいヨ。
途中、イタリアンのファミレスに寄って夕食。無事に帰着は19時半すぎ。

今年も無事家族旅行は終了した(^^)。お疲れ様。

2002-08-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事