金曜、明古。特選市。


今期最初の特選市会。

経営員は久しぶりの8:30集合。残置品の整理と出品物の品出し。残置品が多いなァ(^^;。

今日は事前に発行された目録から優品が多数出品される事になっている。最終赤毛氈を2台増やし、その分、後半の荷物を事務所側に張り出させる方針を最初から打った。

地方荷は70箱。当日搬入されたものが追加され、合計では80箱を超える。要仕分け荷が3口。皆テキパキと、封筒付き荷物の付け合せに、仕分けに、荷撒きに、と分担して作業に当たっている。その間も断続的に持ち込みの荷物が搬入され、展示台はどんどん埋まっていく。当初ちょっと広すぎやしないか?と心配だった拡張赤毛氈にも、いつの間にか処狭しと品物が並んでいた。

開札は食事を挟んでいつものように13:30から。出品目録の迫力のためか、全国からご同業の方々が入札にいらしている。開札作業は順調に進み、事故もなく最終台を16:30までには開けきった。目録掲載の優品はいくつか取引が成立しなかったものの、タメイキの出るような金額になったものも出た。スゴイね。

後片付けまですべて終わったのは17:50ころ。今日はこのあと事業部の方と経営員でお食事会の予定があった。場所は美土代町にあるYという建物の地下。予定は18:30から。一度店に戻る経営員も居り、全員ではないものの、ほぼ時間通りに終礼の内容から会が始まる。

二次会は建て替え中の古書会館そばにあるカラオケへ。全員がほぼ一曲ずつ歌ったところでお時間となった。途中からTOMOMIさんがお子さんを連れて来てくれて盛り上がった。大音響で結構刺激の強い場所だったから、最初は驚いていたようだったけど、途中から雰囲気に慣れたのか、Aさんの歌う「ホテル・カリフォルニア」を子守唄に寝てしまうという一幕も(^^;。結構神経太いですねっ。お開きのあと、おネンネしたお子さんを抱っこさせてもらう。赤ちゃんの感触は久しぶり。ウチの子二人も前はこんなに小さかったんだよなァ。今じゃ抱っこさえ出来なくなってしまった(^^;。デカくなったもんだ。

事業部長さんと事業部のIさん。そしてYくんと4人で神楽坂へ。終了は0時過ぎ。そのあと九段上へはしご。

帰宅は2時すぎ。少し仕事して就寝は3時ナリ。

2002-07-27 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事