夏はプール


昨日予告どおり、プールへ。夏は暑い思いして下手に出かけるより近くのプールが一番!

それでもたまの休みだから、朝は8時までゆっくりと睡眠を取る。起きてからメールチェック。ご注文品にメールを差し上げる。いつも有難うございます。

朝食にパンを食べ、出たのは10時過ぎ。バスに乗って等々力緑地のプール到着は11時少し前。券売所に行列。それでも中に入ってみればそれほど混んでいない。大人しか入れない競泳用プールはガラガラだ。いいなぁ、今度は子守から離れて競泳プールで思いっきり泳いでみたいものだ。・・・当分無理だろうけどね(^^;。
お昼を前にして入ってくる人と出て行く人の割合が崩れない。むしろ昼飯を食べるのでプールの中に入らない人が居るから、昼前後は少し空いてきた。いい感じ。でも先週よりも日差しが強くて暑いね。

12:30に出る。大体これくらいで子供たちが限界になる。背中がピリピリ痛い(^^;。紫外線は放射能と大して変わらない威力があるそうな。ただ焼くだけで日光に肌を晒すと、後年皮膚癌を起こす危険性が増すという。そういう意味でもこれくらいが限界。

プール近くのイタリアン・ファミレスに入る。先週は混んでて入れなかったが、今日はすぐに座れた。生ビールを流し込む。うーん、ウマイねぇ(^^)。女房はきのこのスパゲッティ。息子はミートソース。娘はイタリアン・キッズプレート(お子様ランチのこと)。ワタシは若鶏のなんとかステーキ。それとピザを取る。ビールがあっという間になくなり、メニューを見て安く上がりそうだと思ったので、デキャンタワインを追加する。運動した後だからみんな良く食べること。ウチは頼んだものは全部キレイに食べきることにしている。そろそろ息子は大人と同じ量を食べるようになってきた。育ち盛りだよね。親として支えてやらないと。

帰ってきていい気分で昼寝。自堕落じゃないよ(^^;。夏の日の過ごし方はこれが一番正しいのです(^^)。

日が傾いてから、女房のたっての希望で例の居酒屋で晩飯。少し少なめにして終わりにし、帰ってから茹でておいたとうもろこしを食べる。巨人戦を見ながらビール片手に食べるもろこしはウマイ。

なんだか食べる話ばっかりだ(^^;。でもね、ウチはおかげさまで誰も夏バテしないんですよ。

2002-07-21 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事