愛書会


で、今日は愛書会である(^^;。

今回から同じ明古経営員で一緒のMくんと、O書林さんが加わられた。お二人とも昨日の売り上げ成績がすばらしかったとオヤジから聞いていた。
朝9時半に神保町駅。コンビニでペット茶。二日酔いではないけど、夏の朝はお茶がウマイ。空は曇り。

スロースタートな土曜日。本格的にお客様が混みはじめるのは昼過ぎ。昼飯はS堂さんと一緒にM新聞社地下の食堂街にあるC壽庵という蕎麦屋さん。昭和40年代を髣髴とさせる雰囲気のこのアーケードは、土曜日のワリには人通りが多い。外はいつの間にか快晴。蒸し暑い。
ワタシはカレーライスと盛りそばセット1000円。S堂さんは天丼と半盛りそばのセットで同じく1000円。おじさんが書いてくれた手書きの食券を割烹着を着たお姉さんに渡す。先にカレーが出てきた。表に出ている埃かぶったプラ見本では黄色い”蕎麦屋さんカレー”風に思えたが、実際には靖国通りにある某Sトラカレー風(って言ったら褒めすぎか?)で、色もSトラに似せている。ライスがまた少しモチモチしていてウマイんだ。へぇー、全然期待していなかったけど結構イケルじゃんか。夢中になって食べているうちに盛り蕎麦も出て来た。蕎麦屋さんだけに何の問題もなし。ツルツルっと食べ切る。食べた後ももたれない。普通ならきっと入る気にならない店内の様子をしているだけに、ここって意外な穴場なんじゃないかしら(^^)。食事中、業界話。明るい話題はないものか。

戻ってきて店番。確かにMくんの棚はガタガタと空いている。売れてんだ、・・・いいなぁ。ウチのはおかげさまで売れませんよ(^^;。外は急に空が掻き曇り、雨がポツポツと落ちてきた模様。お客様の足に響かなければよいのだが。

お客様の数は減らなかったものの、計算してみると売り上げは減っていた(^^;。片付けをして売り上げの分配。ウチはなんとか頂けました。でも次回は品物を少し入れ替えしないとイケナイな。

店に戻ったのは20時。雨は止んでいた。夕食はブタ肉の冷しゃぶ。夏はこういうメニューでビタミンを摂るのがイイのですよ。実はこれ、木曜日に出るはずだったもののスライド登板(^^;。ワタシが木曜日は夕食は外だと言わなかったからなんですわ。

メールチェック。ご注文を頂く。ありがとうございます。

2002-07-13 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事