ひたすら・・・


日曜日から今日まで。

ただひたすら店に居る(^^;。それは先週一週間、ただひたすら外に居た反動だろう。いや、そんな気分的なものではなく、日曜日はハッキリと疲労のために立てなかったのであり、昨日は溜まっていた仕事を片付けるために市場へ行けなかったのだ(^^;。

そう。今週は愛書会である。ご注文の電話や葉書、FAXを頂いている。今回は西脇順三郎の一口にダーっと全部ご注文が入り、なんとか乗り切れることになった。やれ、ありがたい(^^)。

気象庁はいまだに発表していないが、日曜日から梅雨は明けている。と、ワタシは勝手に梅雨明け宣言をした。去年も6月の終りに台風がやってきて、一気に南方の大気を押し上げ、梅雨を北へ押し込んだ。そのときも”梅雨明け”を渋っていた気象庁だったが、1ヶ月後に修正するというみっともないことをしてたなぁ(^^;。とにかく、今年もそのパターンで梅雨は明けたのである。去年の反省が生きてないねぇ、気象庁・・・(^^;。

梅雨が明けて気温が一気に上昇した。連日熱帯夜である。とうとうクーラーも入れるほどとなったが、2階の作業場の冷房装置は、ワタシが生まれる前から在ったと思えるようなボロ扇風機一台のみ(^^;。こればっかりは新しくしても風の涼しさが変わるわけではないので、クーラーにしない限りこのまま使う事になる。汗をダラダラかきながらの昼下がり、愛書会の均一本を縛り上げる。いよいよ明日はS運送さんが取りに来る日だ。台風とタイミングが合わなければよいのだが・・・。

縛りが終われば店に放置されている仕入れた本の整理と打ち込み。延々やって居るのに終わらない終わらない。店の棚が売れて空いてくれれば少しははかどるはずなのに、売れない売れない(^^;。店内に冷房を効かすのは、お客さまが冷静に本を見られるように、との配慮がおおもとのはずなのだが、結局冷房なしでは仕事にならないくらいになってしまった。昔の夏はもっと涼しかったはず。
気象庁が発表する気温って、芝生の張られた日陰で風通しの良い”涼しい”ところで測られたものだ。涼しい場所で30度を超える日なら、アスファルトで舗装されたコンクリートジャングルの真っ只中の日向の気温は50度くらいになっていてもおかしくない。その辺を注意していないと熱射病で倒れる人の説明が出来ない。

ま。いろいろ書いたけど、暑いのキライってことです(^^;。

2002-07-09 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事