今期最終市


6時起床。何故かいい天気。予報では雨だったはず。

来週から大市のため、明古の今期通常市会は今日まで。

特選市会である。朝の段階で要仕分け荷がカーゴ8台3件。地方荷は少々多めで40箱ほど。本格的作業開始は9:30からだが、明古は朝8:30集合で前日までの残置品を整理する。

仕分け作業は3件が10:30過ぎにほぼ終了したが、その後にカーゴ1台分の要仕分け荷が持ち込まれる。地方荷も当日便が追加で運び込まれ、結構忙しい。一番忙しい時間帯に持ち込みの方が集中するものだから、11時から1時間は戦場のような状況に。地方荷も1件大口を開けるのに少々手間取っているようだったが、なんとか11:30過ぎには終わったようだ。
ん!順調じゃないですか。

お昼は寿司。うーん、うまいなァ。いつもより量が多めじゃない?食事後、入札。あれこれと入れたいものがあるけど、人気のある品物はすでに沢山入札されていて、封筒が膨らんでいる。一体いくら入れれば落札できるのだろう。売れる値段と買える値段がアタマの中で交錯する。買える値段の方が勝てば強気の札が書けるけど、売れる値段が勝つと、大抵は落札できない。

市会終了後、来週に迫った大市の件を経営員に伝える。実行委員会に少しだけ呼ばれ、会議室へ。当日の仕事の流れのことで質疑を受ける。その最中にケータイが鳴る。現場に呼ばれ、会議の話が少しスライドしたのを見計らって会議室を辞す。戻って経営員に封筒貼りをしてもらう。
毎年もめる版画台紙。昨年の在庫は使えない事になり、新たに製作しなければならないことになった(^^;。

時計を見るともう20時近い。中企センターを出て食事へ。今日で経営員を卒業されるOさんを囲んで中華。お疲れ様でした。

店に戻って仕事。就寝は日付が変わった2時。

2002-06-22 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事