パブリック・ビューイング


金曜、明古。

今日は日本戦がある。それも午後3時半からだ。どうする?朝から仕事をしながらもその話でもちきり(^^;。

「パブリック・ビューをやっちゃおうか」と、ある幹事さん。それはありがたいなァ。大型TVを持ち込んで下さるという。

カーゴ4台分の要仕分け荷が二口。地方荷も30箱。なかなかの口で仕分け作業していても楽しい。本は触ってみるとなんとなく値段が浮かんでくる。不思議なものだ。本の持つポテンシャルが語りかけてくるのだろうか。

総点数は1000点弱。嵩も結構多くなったのでエレベーター前まで展示台を展開する。昼飯を頂いてから入札。いい本がいっぱい出てる。本だけじゃない。版画のイイのもある。精一杯入札。どうかなぁ。落ちるかしら。

昨日ウチが出品した荷物はどうだろう。ん!結構札を入れてくださっている。時間になり、開札を始める。おお。あそこにあるのはTVではないですか。少し多めの荷物に会員さんも「早く終わらせよう!」と開札を手伝ってくれる。開札をゆっくりやってると「遅いぞ!」と声をかけられたり・・・(^^;。え?なにがなんでも3時半までに終わらせるんですか?

そうと決まれば話は進む。開札はすばやく進んでいく。途中の休憩も心なしか短めだ。ウチの出した荷物はかなりの人気を集めている。スゴイなぁ。
で、イイと思った本でも、やっぱり後半の荷物はなかなか落札できないのだった(^^;。あと一歩、という札ばかりナリ。そのあと一歩を無理できないのがワタシの弱点だ。少し無理してでも買ってしまえばいいのに、ネ。

開札終了はキックオフちょうどの時間。国歌斉唱あたりからみなさん大型TVに釘付けだ。あれ?ジャパンブルーのユニフォーム着てる人がいっぱいいらっしゃる。ううう、見たいなァ。でも我々は経営員である。落札後の会場整理の仕事が残っている。ここはストイックに仕事開始。見てる人が邪魔に思うくらい元気に声を出して仕事しましょうっ!(^^;。

結構量は多かったけど、ハーフタイムあたりで仕事は終了。後半はTV観戦の中に入れることになった。そんな我々のために見せ場を取っておいてくれたのか、後半に入っていきなり森島がゴール。続いて中田もゴール!夜の試合だと家族でひっそり観戦だったけど、こうして皆さんと見ることで盛り上がれたような気がする。よかったよかった(^^)。

WC後、大市の話。来期の話。

2002-06-15 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事