やることが次々


昨日は駅構内で気勢を上げる若者が深夜まで居た。まあ良しとしましょう。気持ちがわかるから。

朝の新聞を見て驚いた。一面すべてがサッカーの勝利でほとんど埋め尽くされている。
その記事を読んでいると、魯は今回のサッカーで4-0で日本が勝てば北方四島を一括返還してやると言っていたらしい。「そのかわり0-1で魯が勝ったら北海道を頂く」とまで言っていたというから、石原氏のサッカーで勝てば返還交渉が有利に動くというのはそれに応えて発言したもののようだ。先にあちらがけしかけてきたのである。

首都では暴動が起きていると新聞は報じていた。確かに世界ランクでは日本は魯よりずっと下だ。よほど悔しかったのだろう。たとえ日本が負けていたとしても日本では暴動は起こらない。クラブチーム世界一を決める試合も中立の日本で決勝を行うというから、サッカーはスポーツ以上の存在と認めるのが世界の常識ということになる。
朝の新聞を見て思ったこと。

忙しい月曜日。朝から大市会の品物を引き取りに行く。カーゴに載っていた品物にはヌキが付いていたので、付け合せしながらクルマに載せた。すぐに取って返し店を開けなければならない。あ。大市でお世話になった方へのご挨拶をし損ねてしまいました。申し訳ないです。
店を開いた後、ご送金頂いた分の荷造り。WC期間中とあって店の売り上げは激減(^^;。多分他の業種も厳しいはず、ウチだけじゃない。なんて思っていると、ウハウハのところもあるという。宅配ピザだった。なるほどねぇ。サッカーの前では主婦の皆様も家事どころではない、というわけね(^^;。そりゃあそうか。

夕刊には昨日のサッカーの視聴率が出ていた。66.1%。これだけ価値観が分散した世の中になったにもかかわらず、この数字を叩き出す番組というのはスゴイ。スポーツ中継歴代1位は東京五輪女子バレー決勝、日本対ソ連戦の66.8%というから、東京五輪以来の大イベントが現在日本で開催中だということ。にしても、やはり相手はあの国だったネ(^^;。

甘露通信からご注文を頂いていて、荷造り作業を断続的に。ご注文有難うございます。

2002-06-10 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事