亀山湖


早朝1:30起き。不思議と目覚ましなしで目が醒める。

クルマで出発は3時前。4時に市原SAで休憩。このあいだ来た時には巣の中でピーピー言ってたツバメのヒナが元気に飛び回っている。人間と違って成長が早いよね(^^;。「保護」の張り紙があちこちに。これまた早朝からギャーギャーとゴミをあさるウルサイ真っ黒なカラスとはえらい違い。ツバメはプロ野球のチーム名になるが、カラスはならない。

4時半過ぎに到着。ボートに乗って出発。いつものように島裏から。バレットで立ち木を狙っているうちにするするするっとラインが走り出した。ヒョイと合わせると魚体の重さをずしりと感じた。これは40オーバーかも!と気合を入れて巻き始めるとバレた。あわせたつもりが不十分だったか・・。時に5時キッカリ。
その後長い沈黙。船に乗ってから鼻炎の薬を飲んでいたので眠くなってきた。7時半過ぎから思い切って横になる。目覚ましは9時にセット。吹き抜ける風が涼しい。いい気持ちで寝ていると電話がなった。Mくんからだった。そうかそういえばこのあいだの金曜日に亀山へ行くって言ってたな。居眠りの途中だったので話し半分。彼らもまだ釣れていないようだった。

ムックリ起き出し、気分転換にプラグを投げる。何がいいか。長らく投げていないバイブにしよう。一投目。ブルブルブルっ。ひったくるようなアタリだった。合わせるタイミングもなく感触は離れた。ギルだったのだろうか?しかしその後、水からあげる寸前に30cmクラスのバスがバイト仕掛けてくる。やっぱりさっきのもバスだったのでは?惜しいことをした。
午後に入って強風が吹き荒れる。ボートが流され、思うような釣りが出来ず。その後MくんとKくんに会ったが、彼らは帰るそうな。30cm代をそれぞれ1匹づつ。うらやましい。

15時過ぎに風がピタリとやむ。釣りやすくなってそれこそマシンガンのようにポイントを攻め尽くすが不思議なことにアタリがない。おっかしいなぁ。釣れないわけがないのだけど・・・。前回釣ったバスを食ったからかな?坊主に終わった。

帰ってきてサッカー日本戦。前半から飛ばす稲本。すごい運動量だ。魯に攻撃をほとんどさせず。後半稲本ゴール。なんだか入ったのが信じられない気持ちだった。そのまま1点を守りきり、日本に勝ち点3。決勝トーナメントが見えたか?!
日本がワールドカップで初めて勝った。うれしい(^^)。

2002-06-09 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事