なんやかやと


忙しい。

いよいよ甘露通信のインターネット版原稿を昨日深夜に打ち出しておいた。寝苦しい夜。熱帯夜も近い。

朝は早く起きて荷造り仕事など。大市会出品の荷物をクルマに載せて五反田へ走る。10:30すぎに古書会館へ到着すると、南部の皆さんがとても丁寧に荷受けして下さった。各支部へ回っている集荷トラックがこれからなのか、皆さん比較的余裕の表情(^^)。どうかよろしくお願いいたします。

戻ってから郵便が運んできた前金分を荷造りして、荷物を郵便局まで運ぶ。女房・子供はお友達のお家へ行っており、留守。そのまま飯も食わずに市場を目指す。その前に九段下で一旦降りて、印刷屋さんへ目録原稿入稿。出来次第送ってもらうことに。再び東西線に乗って竹橋へ。

昨日の古典会さんには主任が七夕大市お手伝いのお願いに上がってくれていた。今日はワタシである。先週のうちに資料会さんの主任さんにお話をしていたので、すでにメンバーを募って下さっていたようだ。ありがたいです(^^)。ご迷惑をお掛けしますが、どうかよろしくお願いします。

入札。金曜日の品物が一部到着していると、明古経営員のRTくんから報告を受ける。今週も少し量が多い市会になるようなので、気合を入れて。なあに、先週のようにうまく捌ければ大丈夫。慌てずに確実な仕事をすれば結果は自ずと出るようになります(^^)。

食事をしに小川町交差点まで。地下にあるカレー屋さんでビーフカレーを食べる。随分久しぶりだったが、美人の店員さんは今日もいらっしゃった。中企センターに戻り、月曜日の荷物の残りをまたメ一杯持ち帰る(^^;。よせばよかった・・・。先日来の背痛悪化。

店に戻ると雨が落ちてきた。間一髪だった。

「広末涼子」売れる。

2002-06-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事