こどもの国2


前回来た時に味をシメたらしく、子供たちが自転車に乗りたいを繰り返す。

20分ほど歩いて自転車乗り場へ。女房は移動でヘトヘトらしい。娘の幼児自転車乗りの監督として日陰に居てもらう。ワタシは息子とサイクリングコースへ。お。自転車がおニューだ。漕ぎ易いのでスピードも出る。いい感じだ。下り坂道は涼しくて爽快っ。あー楽しかった、で、もう一回ということに・・・(^^;。おいおい、元気だなァ。今度は娘も後に乗せることになり、電動付き自転車があったのでそれに乗る。登り坂道が異常に楽だった。

そろそろ帰ろうということになり、出口を目指す。「また滑り台やりたい」と息子が言い出し、あとでグズグズ言われるのも気が重いので、気の済むまでやらせることにした。娘は様子を見て少しやりたくなったのか「うえまでのぼりたい」と言い出す。滑り台の横に平行して綱が下がっていて、伝って登りきった。そこまではよかったのだが、そのまま綱を伝って降りようとし始めたからトラぶった(^^;。登ろうとした幼稚園くらいの男の子とケンカになったのだ。すかさずワタシが駆け上がって娘をひっぺがす。とたんにワッと泣き出した。負けたと思ったのだろうか・・?(^^;。
ぐずるときは大抵疲れているものだ。近くの売店でオヤツを買って与えると、争うようにすべて食い尽くしてしまった。やはりネ。

娘のチャイルドシートもそろそろサイズオーバー。246を右折してカー用品店に寄り、ジュニアシートを買った。色は娘の大好きな「ピンク」(^^;。グレーにして欲しかった・・・。2980円也。

帰り道途中に夕食。入ったファミレスはまだガラガラだったが、隣が小学生5人組の集団だった。保護者はいない。お子様セットを食べながら大騒ぎしている。だいぶ食い散らかしている模様。で、驚いたことに、5人中3人はケータイを持っており「なんだ、おまえやっぱオンナのアドレスが知りたいンじゃんかよー」「オレ、○○のアドレス知ってるゼー」「絶対教えろよなー」「いくら出すんだよ」とかなんとか大声で喋りまくっている・・・(^^;。コレが小学生の会話なのかぁ・・?彼らは帰りのお会計のときに「何だお前、こんだけ食ってカネ払わねー気かよ!」「オレはラーメンとドリンクのセットだけだから580円だけー」とかなんとかヒトモメしてる(^^;。今の小学生はオヤジ化してンのね・・・。

新世紀ですなぁ。

2002-06-02 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事