一日雨


雨の日が楽しく感じるなんて、雨不足の夏くらいかもしれない。

今年は菜種梅雨が無いうちに桜が咲いてしまったから、このまま初夏まで行ってしまうのか、と思っていた。桜は早かったが菜種梅雨が遅れたようだ。このままなら水不足だから雨でホッとしている人もいるだろう。
冷たい雨。本屋殺しの雨だ。

昨日の深夜、甘露通信の原稿を打ち出し、前金でお送り頂いた分の荷造りを終えた後、愛書会の荷物を2階から1階へ降ろした。毎回大変ではあるけれど、何度もやっていると身体は自然に楽な方法を自ら考え出す。回数を重ねるたびにいつの間にか終わっている感覚になってきた。
朝から雨で運び出す作業が少し心配。今日は甘露通信の入稿と月曜日の売り上げを受け取りに出かけなければならず、荷物はオヤジたちにまかせた。

市場でKさんにお会いする。近くでお茶をご馳走になった。あれこれと仕事のお話。

戻ってから郵便局へ駆け込み発送一件。あとは甘露通信発送用封筒作り。

2002-03-27 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事