花見


目が覚めたのは8時半。

メールチェックすると、HIDEさんからお子さんが無事誕生とのお知らせを頂いた。おめでとうございます!

10:40出発。行き先は新宿御苑。渋谷から山手線で代々木。総武線で千駄ヶ谷駅。千駄ヶ谷門から入場すると券売機に全く並ぶことなく入場できる。自動開札が新しくなっていた。

中に入ると、すでに桜はかなり散っていた。満開を過ぎた枝がかなりある。例年ならこれから開花を聞くはずだった。異常に暖かだったのか。にしても今日は空気が冷たい(^^;。
入場すると桜を見る間もなく子供たちが条件反射的に「お腹がすいたー」と言い出した。敷物を敷いて弁当を広げる。最初は大きい敷物だと思っていたけど、もう小さくなってしまった。敷物が縮んだのではない。子供がでかくなったのだ(^^;。

食べ終える頃には曇り空。ちょっと薄着過ぎたのか、寒い。温室へ逃げ込む。途中の芝生にはものすごい人の数。で、温室もこれ以上入らないくらいの混雑だった(^^;。
普段は人影もまばらなこの中に入れない。しばらく並んでから入場。大晦日の明治神宮の参道よろしく、ゆっくりとした人の流れ。はあ、入るんじゃなかった・・・。でも、中庭を過ぎたところにヒスイカズラが咲いており、なんとか目を楽しませてもらった。翡翠のような花の色。

温室を出ると子供たちの「お腹すいたー」が始まる(^^;。女房がオヤツに近くにある「追分団子」を食べたいと言っていたので、御苑を出て歩いた。映画館の隣の団子屋さん。今日も人が群がっている。女房は磯辺焼き、息子は苺大福、娘は草団子、ワタシは餡団子。ひとつひとつちゃんと専用の入れ物に収まっている念の入れよう。ん!やわらかくてうまいねぇ。お値段を聞いてビックリ。1本140円。そりゃあ美味くなきゃねぇ。

ホコ天を歩いて新宿駅。地下道を抜けて思い出横丁へ、は行かずに、都庁方面を目指す。途中センタービルのトイレを借りたのをきっかけに、53階無料展望ロビーへ行くことにした。他は飲食店が入っていて、そのあいた通路の突き当たりの窓がそうらしかった。何だこれだけ?(^^;。しかし都庁から見た景色とは違ってちょっと面白かった。

降りると子供たちの「お腹すいたー」(^^;。小田急の上の中華で食事。女房は何とかセット1800円。息子は五目チャーハン950円。ワタシは海鮮タンメン1300円。なかなか豪華でありました。

2002-03-24 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事