九段の桜


朝から忙しい。

自分で仕事を作っているから仕方ないのだが、朝郵便局から投函した郵便物はなんと21通(^^;。目録発行期間中を除けば今日が一日での最高記録だ。店での売り上げは全く伸びないものの、インターネットでのご注文はどんどん増えている。いつもお買い上げありがとうございます。
いかに駅前とはいえ、本を求める方にとってはこの場所は裏通りだ。しかし、インターネット上は違う。家賃は全く変わらずで自分から大通りへも出店が可能だ。ネット上で大通りに出られれば、ここ新丸子の店もまた大通りに面した店になれる可能性だって、ある。お金をかけずにコツコツと。それがワタシのやり方。

発送作業を終えてから中央市へ。あれこれと入札。その後、ふと思い立って九段まで靖国通りを歩いた。そろそろ桜が咲いているはず、と思ったのだ。果たしてお堀の桜はまだ咲き始め。ちょっと早すぎた(^^;。
武道館ではT京大の卒業式があったらしい。羽織袴の女子大生たち。女の子は華やかでいいね。ワタシが武道館の卒業式に出たのはもう11年前か・・・。しばらくその場でボーっと桜を眺める。真っ赤な羽織の女の子がケータイ片手に目の前を通過する。・・・春だなァ(^^)。

そのまま歩道橋を渡って靖国神社へ。大鳥居をくぐって大村益次郎像前を通過し、現在修理中の神門へ。脇には記念写真屋さん。カメラはマミヤプレス(ポラパック付)だった。
境内の桜もまだ咲き初めだった。ここへは遠方から沢山の方がいらっしゃる。今日もスーツを着てちょっと重そうな旅行かばんを携えたお年寄りを数多く見た。皆さんちゃんと会いに来られるのだなァ。ここに近しい人がいらっしゃる。それを唯一の励みと思う方も多かろう。

この場所に立つといつもある種の感慨が湧く。今年も靖国に桜の季節が来ましたね。

ジーンとした余韻を感じながら九段の坂を下り、俎橋を渡って右に曲がった。お堀に沿ってゆるい弧を描きながら歩いていくと教育会館前に出た。共立大の前を通過し、毎日新聞社の中を通って一ツ橋、錦橋へ。右へ入ると中企センター。時に16:20。

うーん、今日は調子に乗って入札していたらバタバタと落札してしまった(^^;。金額的にも嵩的にも予定の倍。いつものようにディパックと手提げ袋満載でもとても持ちきれない。もうすぐ4月の新学期。どうか沢山売れますように!

しっかし、本て重いよね(^^;。

2002-03-18 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事