やめる理由


今日も朝からJNBにご入金のお知らせが入る。

やはり皆さん、本は欲しいと思ったらすぐ手にしたいということのようだ。ネットで注文しても途中でやめてしまう人というのが、本に限ったことではなく、4割にも登るという。その最大の理由が「めんどくさくなった。」(^^;。我々通信販売業者は、お客様が「めんどくさい」と思わないようにする努力をしなければならない。

しかし、その一方で、お互いに顔が見えない取引である。買うまでの「めんどくさい」一連の作業は、売る側にとって必要である可能性が高い。ホームページを始めて最初の取引でヒドイ目に遭い、それからすべて前金をお願いすることにした。

お客様は送金した以上はすぐに本を手にしたいようだ。郵便振替だと約1週間のタイムラグがある。そこで、JNBに口座を開き、先月末から取引に際してのメールにはすべて書き込むようにした。すると、取引量はグングン伸びて、郵便振替の1/3までになっている。これからはネット社会がアタリマエになる。銀行のATMの横にはインターネット取引を勧めるパンフレットがズラリと並んでいるではないか。ネットバンクに口座を持ってから振込みに行列する事がなくなった。それだけでも十分に価値がある。まして振り込み料金が安いのだから、導入をためらう理由なんてない。

注文してインターネットで代金を振り込む。それだけでさっき注文した本が早ければ翌日にも届けられるとしたら・・・。いや、もうこれからはそれがアタリマエになってゆくのだろう。

今日は資料会。今日は大口が届いていたらしく、会は盛況だった。月曜日に積みきれなかった荷物をまたまた目一杯背負い、昼下がりの東横線で帰ってきた。

途中、Bカメラでモノクロフィルムを購入。

2002-02-27 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事