経営員旅行その2


チェックインすると、スキー組はすでに到着していた。

19時から宴会である。ちょうど温泉に入って出るとピタリの時間だ。浴衣に半纏を羽織り、アネックス(別館)からさっきのバスで本館の温泉へ。ここは66種の風呂が自慢らしい。ただ、男女混浴の場所があり、そこは水着着用するのが望ましいとの事。水着レンタルもしていた。

ワタシは水着が必要ない場所をうろうろして上がってしまったが、皆は水着ゾーンにタオル一枚で突入したそうだ(^^;。家族風呂があいたので我先に飛び込んだはいいが、後から水着着用のカップルと家族連れに囲まれて立場を失った者が約一名・・・(^^;。
巨大プールのような真ん中に「AV女優がいたよ」とは主任の証言。ははあ、なるほど。それで内風呂から男たちが一斉に姿を消したのか。ここで撮影するのだろうか?何を?どうやって(^^;?

温泉場のすぐ隣に宴会場。食事は刺身、カニ、牛肉の陶板焼きの他にフカヒレ雑炊やラーメン。デザートにケーキまで出た。どれを食べてもおいしい。

最初の30分はおとなしく食事をしていた皆も、丁寧なご挨拶とともに入ってきたコンパニオンさん2人と大盛り上がり(^^;。コラコラ。当初は1時間半でお帰りの予定を大幅延長(^^;。2次会カラオケにもご同行願うことに。
酔いが回って時間が進むに連れて場も乱れ始め・・・。文字通り宴会状態。そのままの雰囲気をカラオケへお持込(^^;。

先客さまが6人で歌っていらした。ちょうど50代後半の我々の親世代の人たちで、なぜかMYくんの歌と時代がシンクロしてしまったのだ(^^;。マイク独り占め状態で歌いまくるMYくん。その様子を懐かしそうに眺める先客様。ウチの若い衆は歌そっちのけでコンパニオンの二人に群がる(^^;。なんだかなー。ま。わかりやすいけど・・・。

楽しい時間は瞬く間に過ぎ、丁度延長時間も一杯に。コンパニオンさんを部屋へお持ち帰り、とはならず(アタリマエ(^^;)、彼女たちは迎えの車に乗り込み、帰って行った。時に23時。皆ベロベロに酔っ払っていた。

部屋では早朝スキーで疲れた身体をすぐに横たえる者と、自らの悩み(もちろん仕事の事よ)をお互いに話し合う者にハッキリ分かれる(^^;。その内容はとてもここには書けないけども、皆真面目。いや、そりゃあそうだよ。真面目だから悩むのだもの。

部屋に戻る。寝たのは2:30。

2002-02-24 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事