牧場でもマッタリ


南が丘牧場へはサンバレーから約2km。近場だった(^^;。

すぐに到着。駐車場無料で入場料も無料。クルマを降りたら早速牛の臭いが。なかなかレトロな施設で味がある。

さて、とりあえず一渡り見てみましょうか。と一行男10人はぞろぞろと歩き出した。風がビュービューと吹き出し結構寒い。名物のソフトクリームを早速パクつく者数名。さっき飯食べたばっかりじゃん(^^;!
でも馬は居たけど牛は見当たらなかったなァ。

きれいな水が流れていると思ったら中にはニジマスが一杯。なんだ、これ飼ってんのかな?結構サイズも立派で釣るとしたらかなりバット力の強いロッドが必要だな、などと、急にバサーの血が滾り出した(^^;。すると、向こうの方に「ニジマス釣り」の看板が・・。そうか釣堀にしているのか。行ってみると、貸し竿210円。釣った魚を塩焼きすると100gで315円、持ち帰りだと100g215円で買い取る仕組み。バス釣り仲間でもあるワタシとMOくんはすぐに釣堀入り。主任もMYくんも参加。様子を見ていて楽しそうだったか、Hくんも貸し竿を持ってやってきた。
ただ、ほんとに入れ食いなんだよねぇ(^^;。練りエサを丸めて付けて沈めると3秒でアタリがある。グググッと引っ張られるのは半年振りの感触で懐かしい。あんまり釣っても食べなきゃならないから2匹だけにした。後から来たRHくんは釣りのカンが戻らないのか、子供でも釣れるはずなのになかなか釣れない(^^;。
Hくんは持ち帰り分も釣る。奥様へのお土産かな?感心感心(^^)。

釣り場のオヤジさんに塩焼きお願い!と持ち込むと、秤にかけて目方からお金を払う。ワタ抜き処理と串刺し、塩振りまでして渡してくれる。近くに魚を焼くバーナーと炭火があって、結構混んでいた。あいてた場所に陣取り、早速火にかざす。さっきまでピチピチと泳いでいた魚がチチチと焼けていく。6人で10匹を焼く。
約20分経ち、表面の塩がこんがり焼けたところで食べ始めた。身はほんのり赤い。紅マスなのかしら?ウマイうまい。ビールを飲みながらだとあっという間に2匹食べきってしまった。MYくんは3匹(^^;。食べすぎだよ。

その後うまいと評判のソフトクリームを食べたら結構お腹一杯。時間は11:50。主任は14時過ぎには店に戻って仕事をしなければならない予定。どうしましょうか?

腹は一杯だけど、もう昼飯の時間だ(^^;。

2002-02-24 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事