朝はマッタリ


朝。目が覚めたのは6:30。

確か昨夜はワタシが部屋へ帰ったときに起こしてしまった同室の主任と、寝ながらあれこれ話しているうちに意識が無くなったはず。
あんまり寝てないんだけど、旅先で枕が違うと深く眠れないらしい。夢を見ているうちに目が覚めてしまった感じ(^^;。

窓を開けてベランダへ出る。さわやかに晴れていた。雪で白くなった山があんなに近い。旅情を感じるのはこうした1人でポツンとしているとき。新聞を読みながら部屋に備え付けのインスタントコーヒーを入れて飲む。うまい。

一応7:30を目処に本館の食堂へバイキング朝食を摂りに行く事になっていた。みんな起きてるかな?廊下に出てみると昨日マイクを離さなかったMYくんが水着姿で同階にあるジャグジーの方に居た(^^;。赤の水着がなんだかプロレスを連想してしまう。リングネーム考えとかなきゃ。

7:15を過ぎたので主任とワタシで各部屋を回り、皆を起こす。本館の食堂で朝食の旨を知らせて、我々は一足先に食堂へ移動。昨日の夜にバスで移動した本館と別館の距離は歩いてほんの1分の距離だった(^^;。よく晴れてカチンと冷たい空気。朝日に照らされながらも細かい雪が少し舞っていた。なかなか良い風情。

果たして食堂へ到着するとすげえ人の数だった。こんなにお客さんが来てたのか。着替えを済ませてあとは出掛けるだけ、といった感じの人も、これから風呂めぐりするんだよ、といった感じで浴衣の人も。家族連れからカップルまで様々な人たちが一斉に朝食を摂っていた。洋食と和食。パンとご飯。デザートに果物。沢山の種類の食材が並んでいる。どれも水準以上のうまさで、MOくんは普段の食卓の貧しさを穴埋めするかのように、朝からものすごい量をあっという間に食べ切ったそうだ(^^;。

主任は食後そのまま朝風呂へ。ワタシは売店で家族へのお土産を買う。仙台銘菓「萩の月」がほとんどそのままの形で「那須の月」として出ていた(^^;。ま。これはこれでウマイので、良しとしましょう。それと、季節感が出るから蕗味噌を買う。この手の漬物を女房は好きなんだよね。

チェックアウトは9:30。フロントの女の人にロビーで集合写真を撮ってもらい、2台のクルマに分乗して出発。さて、何処へ行く?RTくんの提案で近所にある南が丘牧場へ行く事になった。「ここのソフトクリームがうまいんですよ」

期待しましょう!

2002-02-24 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事