中央市会大市会その3


朝7時起床。

あまり寝てないせいか、逆に眠くない。危ない(^^;。

昨日ご入金頂いた荷物を昨日のうちに荷造りしてあったので、それを小脇に抱えながら車庫へ向かう。大市落札品の引取りである。途中9時きっかりで郵便局から発送。今日はオヤジたちが休みを取っている為すべてワタシがやらなければならない。親がいまや仕事よりも楽しみにしている山登り。ジャマしては悪い。

朝の上り車線はゲロゲロに渋滞中。なんだよもう、この忙しいときにぃ!と毒づいたってクルマは流れない(^^;。南千束付近で人身事故らしい。ここはひとつ冷静に、と、TVをつけると国会中継をやっていた。G務省問題の参考人質疑である。見ているだけで気分が悪くなる。あのSという議員が日本の標準的な国会議員の姿だとしたら、日本はもうおしまいだな。まだ国会議員だと言うのなら、自分の既得権益より国益の事を第一に考えるべし!

中企センター到着は10:30過ぎ。エレベーター待ちのクルマが入口前で三台繋がる。そのわりに中へ入ればすぐに停められた。3階でヌキをもらおうとエレベーターに乗る。今日はヌキをもとに品物を付け合せ、梱包業者に引き渡すのが主な仕事だ。

さて、そのヌキのことでいろいろあれこれと問題が発生しているらしい。そういえば昨日の飲み会の席で中央市会会長さんが「事業部長は現在会館で仕事をしております」とご挨拶していた。その仕事というのが封筒全点の洗い直しと聞いてビックリしてしまった。サーバー一台に端末7台を繋げてLANを構築し、その端末でオペレーションのお姉さんが落札価格と名前を入力していったのだそうだが、入力しているのになぜか抜け落ちてしまうデータが多発。結局封筒と首っ引きで一点一点手作業で点検し直す事態に陥ってしまったらしいのだ。

考えただけでめまいがする(^^;。

その作業を根気よくこなされ、我々に冷静に対応してくれた中央市事業部長さん。本当にお疲れ様です。
にしても、やはり完全IT化するにはかなりな産みの苦しみを伴うようだ。4月にはこの倍のデータを処理するシステムを構築しなければならない、となれば、かなり深刻かもしれない。

3階の荷物と2階の荷物を付け合わせたら、今日のところはヌキを返還してくださいと言われた。大市でヌキなし持ち帰りってのは初めての事態。

2002-02-20 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事