中央市会大市会


今日は中央市会大市会の下見日。快晴。

昨夜から今朝にかけてご入金頂いた方の発送を10件ほどこなしてから竹橋へ。2階と3階の2フロアを使っての大市会。出品点数は5000点と聞いた。やはり古書会館と違って広いので、品物は余裕を持って配置されている。広々としていて見やすい。これくらいの量が丁度よく思えるなァ。4月には同じ器に今日の倍も荷物が盛られる予定・・(^^;。おなかいっぱい。

通常市は毎週行われているが、大市は各市会とも年に一度。その出品目録は全国に発送され、各書店さんでは今日の下見日までにお得意様からご注文を受けていらっしゃるのだろう。そういう営業努力って本当はとても大事なんだけど、規模の小さい経営をしているウチは”のほほんと”手ぶらで入札することに・・(^^;。まあ、いつものことですけど。

一通り回って何が出品されているか全体の配置を見る。それから一旦外に出て食事。電大傍にあったラーメン屋で辛みそ玉ラーメンを食べる。魚系の出汁が効いたスープとネギの香り。680円。なるほど、というお味。お客さんは引きも切らさず。
食べ終わって再び会場に戻り、第一回からじっくり入札していく。毎回大市で入札していて思うのだが、落札できるものって最初から運命付けられているような気がする。ご縁のないものはどんなにがんばって入札しても絶対に落ちてこない。逆にポロっと何気なく入札したものが終わってみればバタバタッと落札してきたり(^^;。単に入札のカンが悪いだけかもしれないが。

入札を済ませて外に出るとどんよりとした曇り空に変わっていた。半蔵門線渋谷駅を降りて外に出ると、見慣れない行列が・・・。なんとサンドイッチ屋さんだった場所が改装され、シュークリーム屋さんになっていた。あたりに漂うクッキーのような甘い香り。行列して買うほどうまいのかぁ。1個120円。そういえば横浜駅にもこのお店あったな。
この場所はワタシが学生の頃、渋谷一アンモニア臭い公衆便所だったんだよねぇ。入り口は別でも中に入ると男女が別れていなくてさ。渋谷でのコンパのあとによく使いました。子供が連れてこられて中でわんわん泣いてたよ。「くさいくさいーっ」って(^^;。人間は臭さで泣けるのかとあの時は衝撃を受けたっけ。

店に戻ってまた前金分の発送。このあいだ買った巻きダンボールがもう1巻使い切ってしまった。

明日は開札日。出動です。

2002-02-18 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事