忙しい


昨日の夜に大量のご注文を頂いた。

そのご入金が今日の朝に集中してしまった。三連休明けの火曜日はオヤジたちが休みということもあり、店を開けたら最後女房を帳場に座らせない限り荷造り作業が出来ない。
開店前に必死で作業。10件全て終えたところで郵便局に出しに行き、戻ってから開店。11時少し前だった。しばらくして今日の郵便が到着。前金を5件運んできた(^^;。うあ、大変だ。早速女房に店番をお願いする。

荷造りしていると電話が鳴る。そうか今日から甘露通信の受注が始まるのだ。もたもたしていられない。ご注文書を取り揃えられてホッとしたのも束の間、すぐに作業場へ行き気合をいれてすばやく荷造りした。お送り先住所確認のためにPCを開いてみたら、ジャパンネットバンク口座あてに5件入金を知らせるメールが届いていた(^^;。ひええ、大変だ。また荷造り追加だ。再び速攻で荷造りをこなす。

郵便局へ行く前に荷物の確認、点検。郵便振替の前金、目録からご注文の売掛金扱い、JBN入金の前金、銀行口座入金の前金、ゆうパックによる代引便。すべて会計処理上の手続きが違うのだが、今日に限ってたまたますべてのパターンで荷物が出てしまった。アメリカへ国際スピード郵便で送るものまである。荷物は出来ていてもどこからお金が出されたのかを押さえとかないと後で記帳するのが大変になる。うーん、頭がこんがらがる。もともとキャパがそんなに広くないからなぁ・・・。

郵便局に行ってゲッソリして帰る。連休明けで郵便を出す人の多さに辟易したのだ。たまたまなんだけど、こういう時に限ってワタシの前に並んでいた人が面倒な用事で来るんだよねぇ。切手を数種類と書き損じ年賀状の交換(^^;。そりゃあ自分がこーゆー用事で行くこともあるかもしれない。そんな時には後の人に面倒な用事でと思われているだろう。にしてもどうしてこう忙しい時にさらっと荷物を出せないのだろう。全ての原因は三連休にある。郵便局は週の半分も休んじゃイケマセンよ。

店に戻ると帳場で女房がワタシの甘露日記の未読分を読んでいた。意外に楽しみにしているらしい。傍らで娘はなにやらいたずら書きするのに夢中だ。今お客様が入ってきたら、この妙なアットホーム感に違和感を覚えるだろう。

「もうご飯にしていいの?」女房があきれながら聞いた。うん、もういいよ。とワタシが答えた。時計はすでに13時を回っていた。

2002-02-12 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事