ケータイ買い替え


去年の2月に買い換えたケータイの電池がヘタってしまった。

夜の間に充電して朝から夕方までしか持たない状態。これでは一番使う時間帯に使えないので困っていた。カタログ落ちしている機種だけどショップへ行けば電池くらいあるはず。まあでも丁度いい機会だからと機種変更することにした。
小川町交差点際にあるショップへ。意外に混んでいる、というか窓口が二つともふさがっていた。一人はワタシと同じように機種変更をしに来ている人。もう一人は機種変更したいのだけど何に変えればいいか相談しに来ている人だった。窓口のお姉さんが愛想良く親切に対応しているものだから、なんやかんやと根掘り葉掘り聞いている。いや、別に聞くのが悪いんじゃないのだけど、結局長時間聞いておいて「また来ます」と最後には帰ってしまったのだ(^^;。お姉さんも大変だな、と思った次第。

で、ワタシはその愛想良いお姉さんの所で手続き。今や窓口に置いてあるパソコン端末ですぐに変更が可能になっていた。電話番号を聞いてすぐに端末に入力すると画面にワタシの個人データがきっちり表示されているらしい。で、新規に買い換える機械を端末に接続してカチャカチャ操作するとあっという間に「ハイ、これで使えるようになりました」とニッコリされた。ははあ、便利な世の中になりましたなぁ(^^;。
「データは移し変えますか?」と聞かれ、それもすぐに出来るのか、とまたびっくり。元の機種からデータを吸い上げ、それを新しい機械に入れるのに5分ほど。その間にもショップには修理に出していたのを回収に来る人や、機種変更しに来る人が絶え間ない。全体で20分ほどで全て完了。「ありがとうございました」と深々とアタマを下げられて店を出た。

今度買ったのはGPS機能が付いているという折りたたみ型。実は折りたたみ型を使うのは初めて。GPS機能なんて使わないのだろうけど、なんだか目新しいかんじとデザインが気に入ったのでこれを選んだ。値段は新規と変わらないからまだ出たばっかりらしい。使えればいいと思いながらも一番新しいのを選んでいるところが”隠れあたらしもの好き”の本領発揮といったところか(^^;。

そうそう、M6の電池が切れた。取り説をよく読まなかったのがイケナイのだが、シャッターダイヤルに「off」というポジションがある。そこにセットしなければ消耗してしまうようだ。

電池入りライカの弱点。

2002-01-09 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事