出品


月曜日から市場が再開する。

年末から溜まっていた本を初市に出す為、今日は朝から竹橋を目指す。

10時過ぎに店の倉庫から荷を出し、クルマを取りに行ったついでに倉庫の本を荷出し。後ろトランク一杯分を乗せて出発。空は晴れていた。
ところが五反田を過ぎたあたりから一転して曇り空。三田を過ぎた頃には空から白いものがチラリチラリと降ってきた。また雪かよ!
風が強い。季節風が強まって太平洋側にまで雲が流れてきているのだろう。ということは山を隔てた向こう側は各地で大雪かなぁ。この冬は雪が多くて大変ですねぇ(^^;。竹橋に到着する頃には雨混じりながらも本降りになっていた。

地下駐車場にクルマを停めて荷物をカーゴに載せる。何台かトラックや自家用のクルマが停まっている。エレベーターで3階へ。まだガランとしている会場。正式な開館日ではないため、来客用エレベーター側はシャッターが閉まっていた。これから荷が満ち、月曜日にはパンパンに入っているのだろうなぁ。
中央市経営員のNさんがお一人で展示台をセッテイングされていた。お正月早々お疲れ様です。出品登録をしてから駐車場へ戻る。

帰り道も雪の降る中、途中高輪へ寄る事にした。ズミクロンとヘキサノンのどちらを買うか決めるためにお値段チェックである。高輪のカメラにはほとんど保証が付いていない。そのためお値段が他店に比べると明らかに安めに付いていて、一定期間売れないとさらに一割引にしてしまうから品物の回転が非常に早い。今日行ってあったから明日もあると思ったら間違いだ。まるで古本のよう。お目当てのズミクロン35mmを探すとたった1本だが在庫があった。ただしクローム色。お値段はケース・フード付き美品が105000円の一割引。ただねぇ、ボディが黒だからレンズも黒で揃えたいんだよねぇ(^^;。充分買える値段だったのだが色違いで断念することにした。多分黒だったら買ってしまっただろう。

帰ってきて正月に撮った写真を受け取ってくる。ズミクロン35mmとエルマー50mmで撮った正月。久しぶりに会った子供たちの笑顔。楽しそうなウチの子供二人。やはり子供にとって正月は楽しいのだろうな。もうワタシたちは大人として、この何日間がつまらなくても子供たちは楽しめるような正月にしてあげなければならないのだ。写真を見てそう思った。

楽しいけどちょっとツライ。これが大人のお正月なんだなぁ。

2002-01-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事