仕事始め


甘露書房は今日から店舗営業開始。

お休み中に頂いたご注文品の発送と、前金分の発送を一気に済ませる。

世間はこの不況のなか、正月もお休みせずに店を開けるところもあるのだが、金融機関は年末と正月3日間たっぷり休みだ。この二極分化した現象はどう考えればいいのだろう。
銀座の目抜き通りは人出の多い週末にシャッターを下ろして平気な顔をしているこれら金融機関が邪魔で仕方ないと聞いたことがある。今や不況の原因とまで言われるこれら金融機関が、休日も返上し、本気でがんばろうという気持ちを持たなければ日本が好景気を取り戻す事など出来ないのではあるまいか。
休み明けの郵便局は窓口がごった返していた。明日、あさってとまた休みとは、なんとものんびりしたもんだねぇ(^^;。民営化した後、世間の荒波に飲み込まれなければいいが。

店を開けてみて気が付いた。そうか、今日休みを取ってしまえば来週頭まで正月休みなのか。開けたはいいけどいきなり休日モード突入(^^;。年末どうしても整理できなかったカメラカタログ関係を整理する。昼を過ぎてからようやくお客様がポツポツと。その流れも17時を過ぎた時点で完全ストップ。やはりまだ世間は動き出していないらしい。
現在店頭で2000円以上お買い上げの方には年始恒例のタオルをプレゼント中です(なくなり次第終了です)。

正月中に撮影したフィルムは36枚撮りでわずかに3本のみ。結局正月休みと言ったって、この歳になるとあらかじめ決められたスケジュールをこなすので精一杯。これって仕事をしないだけで全然休みじゃないんだよね(^^;。唯一31日がフリーといえばフリーだったけど、正月にアップできるようにと、M6TTLのことを一日かけて書いてしまった。ううむ、ワタシって休み慣れていないのだろうか?まあ、何の束縛もない為に不安になるよりは数段マシなのだろうけど(^^;。

年末、正月はいろいろと特番が組まれていたけど、結局一番面白かったのは箱根駅伝往路の中継だったなぁ。ベタと言われようが、人が一生懸命がんばっている姿を見るのが好きだ。たすきに込めた想い。
晴れ着着てタレントが大勢出てくる”スペシャル”という名の手抜き番組もそろそろやめにしませんか?今は正月がおめでたくなくなっているのだから、もう少し考えようよ。

正月に普段どおりの編成で臨んでくれる勇気あるTV局は出てこないのだろうか?

2002-01-04 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事