千葉へ1


朝8時半起き。

今日は千葉にある女房の実家へお伺いする日である。朝から忙しないものの、朝飯しながらTVで大好きな箱根駅伝を見る。出掛ける用意をしながらもしぶとく見る。出掛けてもクルマで見ることにする。

この正月はライカM6一本で行くことに決めていた。昨日から付けっぱなしのM3用ズミクロンはそのまま。カメラバックにエルマー50mmF2.8をしのばせた。フィルムは開放付近を使いたいということもあったので、コニカのISO200ネガカラー。いや、ただ単に安売りしていたフィルムの消費も兼ねているんだけどね(^^;。

出発は11時少し前。車中は箱根駅伝。中原街道から五反田を抜けて桜田門までは順調だったのだけど、今日が皇居一般参賀の日だということを、内堀通りが通行止めになっていて初めて思い出した。日比谷方面へ伸びる渋滞。帝劇前も観光バスが連なって動かない。すぐに右折し、渋滞から逃れた。と同時に一度も走ったことがない道になってしまった。まあいいや。カーナビの画面を見て新大橋方面に抜けられるとわかってからはそのまま直進することにした。主要道から1本外れているのか、ガラガラのスイスイである。わざわざ渋滞道を走ることもない。

ちょうど都営新宿線の上を走っていることになり、小松川付近で京葉道路(靖国通り)に走路を戻し、近くのガストで昼食。正月2日から結構なお客様の入り。まあ外で食べた方が奥さんも休めるだろうからね。
篠崎から京葉道路へ入る。途中穴川で少し詰まったものの、あとは順調。到着は14時半過ぎ。箱根駅伝の往路は神奈川大学が優勝。

到着すると部屋が引っくり返っていた(^^;。女房が加わって部屋整理開始。その間ワタシは子供二人を連れてお庭を散歩。山に登ったり穴を掘ったり。そのうち強風が吹きはじめ、空がにわかに掻き曇ってきた。あまりに寒いのでクルマに乗り込むと、なんと!雪が落ちてきた。寒いはずだとあきれかえる。
掃除終了で部屋の中へ。寒い寒い。ストーブに張り付く。女房とお母さんは夕食の用意開始。子供はTV。ワタシはやることがないので近くの駅前までクルマを走らせ、本屋を目指す。雪は幸いにも止んでいた。

2日から結構スーパーがやっているものだ。その中の本屋でアサヒカメラとライカ通信を選び、ついでに日本酒を買って帰る。夕食は20時半過ぎから。続々と女房のご姉妹一家到着。

就寝23時過ぎ。

2002-01-03 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事