大市


今日は西部会館で大市会が開催された。

朝から高円寺へ。北口を出てオリンピックのすぐ裏に西部古書会館がある。駅から近くて便利だ。代わりに会館前の道がチョット狭い。荷物の搬入や搬出を考えたとき、順番待ちを覚悟しなければならないかも(^^;。

そんな便利さと不便さを併せ持っているにもかかわらず、こちらの事業部長さんの活躍が出品者の不安を解消して余りあるらしくて、会場には品物が溢れんばかり(^^)。すっごいなぁ。

古書会館に到着はちょっとゆっくりしてしまったので10:20過ぎ。開札は11時からのため、急いで第一回開札の荷物を見渡す。入札にいらしている方も大勢で、すでに札でパンパンになっている封筒もそこかしこに見られる。こりゃあきっと高くて買えないものが多いんだろうなぁ(^^;。
全体的にかなり盛り上がっている。そんな印象を持った。

実は去年のこの大市会にはお手伝いで参加していた。いつもお手伝いしていただいていた方が都合が付かなかった為のピンチヒッターだったから、今年はお呼びがかからなかった。大市のお手伝いは気楽に出来て楽しい。皆さんこれから夜まで開札と落札品整理の仕事で汗を流すのだろう。お疲れ様です。

ローライ35にリバーサルを入れて持参していた。高円寺には有名な純情商店街がある。他にもクルマ一台がやっと通れるような通りが迷路のように入り組みながら商店街を形成していて、歩いていて面白い街だ。あのドラマ「北の国から」で裕木奈江のオヤジ(菅原文太さん)が営んでいるお店はここ高円寺にある。今日も「道路反対」のでかい看板と共に元気に営業中だ。記念に一枚。

こういう商店街が元気な街はイイ。ワタシは余所者だからカメラを持って歩くとなんとなく摩擦を感じるけれど、商店街はそもそも地元の人のためにあるのだからそれが当たり前だ。どうかこれからも地元に密着して住民の人たちと共に栄える商店街であって欲しい。

腹が減ったと思っていたら12時をとっくに過ぎていた。スタンドでカレーを食べる。帰りに渋谷へ寄って写真を受け取る。傍らを見るとこの間買ったISO200のフィルムが20本で3780円で出ていた。この間よりさらに安い(^^;。こういうのを見るとついつい買ってしまう。悪い癖だ(^^;。

店に戻って前金を送っていただいた荷物の荷造り。ご注文の途切れないのがとてもうれしい。いつもありがとうございます。

2001-11-24 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事