月曜日も大量


昨日は10時に寝た。女房に揺り動かされて起きたのは朝9時半。

なんと11時間半も寝ていたのだ。寝過ぎ(^^;。

その証拠に頭はすっきりしたようなしないような・・・。組合から目の醒めるようなFAXが届く。中央市会が3階まで陳列する大量出品の知らせだった。寝ぼけ眼はここまで。今日もがんばって本を買わなければ!

古書会館に行ってみるとすごい量だった。階段にも通路にも3階までびっちり積み上がった本の山。その隙間を大勢の人が忙しそうに行き来している。まるで皆本の森の中で迷子になってさまよっているかのようだった。

古書会館いっぱいの本の中から欲しいものだけに入札できるというのも、ある意味とても幸せな事だと思う。大変なのは売り手と買い手の間に立って仲を取り持つ市会運営の方々である。
Oさんと明古の話。そのあとは市場で会ったブー太郎さんと明古の話。

そのうちに開札も終わった。しばらくしてから3階に上がってみたがヌキが出来ていなかった。やっぱりすごい量だったみたいだ。ざっと2000点以上は出てたのだろう。
0528

2001-05-28 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事