土曜の昼下がり


今日はもう土曜日か・・・。

昨日遅く寝たので、今日は朝9時まで熟睡。女房に揺り動かされて目が覚めた。それでもまだ眠い。土曜日の午前中は大抵ボーっとしながら仕事をすることになっているなぁ・・・(^^;。

木曜日に上高地へ行った仲のよいウチのご両親。ちょっと水を向けてみると、とめどなく上高地賛美の言葉を浴びせ掛けられた。でも土砂降りだったんでしょ?それでもちゃんと穂高の山並みがはっきり見えたのだそうだ。
今回の上高地行きは、新聞社が主催するツアーで行った。一人9800円で昼食のお弁当も付いたらしい。朝7時に新宿をバスで出発して、途中全く渋滞もなく11時には大正池の駐車場に到着。雨は降り続いていたものの、急に雲が流れてパアっとまだ雪の残る穂高が顔を出した。増水した梓川の勢いは強く、夏や秋とは比べ物にもならない。わざわざその川の表情を写真に撮りに来ているプロカメラマンの様子を伺った。なるほど、上高地は雨が降っても魅力的な場所なのだ。3時間ほど散策し、帰りは渋滞もなく夜の7時には新宿駅に帰り着いたそうだ。

「また近いうちに行きたい」とすっかり上高地にかぶれて帰ってきた。ワタシはもちろん行った事もないから、ふうん、へぇーと相槌を打つ以外にない。白樺湖へ行くのだってやっとなのに、少なくとも子供が小さいうちはその先になんて行けそうもないなぁ・・・。
歳をとってから夫婦で共通の趣味が持てたようでよかった。ワタシが小さい頃は仕事仕事で遊ぶヒマもなかったウチの母親の喜ぶ姿は見ていてホッとする。

そんなことを話しながら郵便が来るのを待ったけれど、今日は遅れに遅れて2時半過ぎにやっと届けられた。振替による前金も2件頂いたが、隣駅の土曜日に窓口を開いている郵便局は3時終了なのだ。残念ながら月曜日発送になってしまった。申し訳ありません。

新着本を3階にあるパソコンのところに持っていって入力している。この一週間がんばって約80件ほど入れた。来週のメルマガでは新着本を掲載できそうである。
瞼が半開きのままの打ち込み。いつも眠い土曜の昼下がり・・・。

2001-05-26 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事