中央市会の嵩


今日の中央市会はものすごい量。

大市と大して変わらない嵩があったのだ。一階はもちろんだが2階も満杯。3階会議室に続く廊下まで品物がズラっと並んだ。

先週の金曜日の清算を3階でしている時に声をかけられた。「日記読んでますよ」エっ?!と思い振り向くと、本郷のAさんだった(!)。「明古の日記みたいで面白いですね。」きょきょきょ、恐縮です。身の引き締まる想いです!「いやいや、まあまあ(^^;。」うーん、かなり意表を突かれました。まさかAさんに読んで頂いているとは。明古の経営員の数人を読者と意識して書いているために、文章にどうしても残る”ゆるゆるの箇所”もそのままになっている。ま、そのゆるゆる加減もワタシのキャラとしてお許しいただく事にします(^^;。

長い空き時間。銀座M屋でカメラ市が開かれている事を思い出した。行ってみると最終日。ずーっと好景気を続けてきたこのカメラ市場もさすがに冷えてきたと見え、ウィンドウには主だったカメラがかなり残っている。店員さんもヒマそうで、お客さんも店主と無駄話をしにきているだけで商談をしている人をほとんど見かけなかった。実際数年前なら最終日にはウィンドウがガラガラになっている店が結構あったのだ。

17時半ころに古書会館へ戻る。出品22点中5点がボー。買い上げた品を手提げとディパックに背負い込み、店に辿り付いたら19時半を回っていた。ああ腹減った(^^;。

2001-02-26 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事