甘露通信受注開始


朝から甘露通信の受注が始まった。

ワタシはcdmaOneのユーザーなのだが、今回機種変更することにした。4月からdocomoにしようかと思っていたのだが、iモードがああいう方向に進化を始めてしまったため、止めたのである。で、今回買い換えた機種はC405SAという厚さ9.9mmの世界一薄いケータイだ。前面マグネシウム合金で強度がアップされているため、折れることはない。その薄さは持ってみてはっきりする。前に持っていたモデルの半分以下である。これはすごい!こういうところにワタシは本当の”進化”を感じる。機種変更は新丸子にあるケータイ屋さんでしてもらったが、500ポイントで1,000円引いてもらって12,800円(税抜き)だった。でも納得の価格である。

前金にてご送金いただいた分が今日一気に7件も入り、甘露通信のご注文電話とでてんてこ舞いしながらも梱包発送してから月曜日の中央市会へ。
今日それなりに売れているだけに目録に出せそうな品物に入札。そのあと秋葉原のauショップでデータを移してもらう。
戻ってくると5時。おお、あるはあるは落札品の山。計14万円である。うひゃぁーちょっと買いすぎたかしら・・・。いやいや、売ればいいのだ。
帰りの電車の中。秋葉原でもらってきたshadeという3DCGソフトのパンフレットを見た。クラシックコンタックスや女のコの3DCG作品があって、これがまたリアル。これを描ける様になるソフトらしい。ううむ、すごいね。で、お値段は?と見てみると、入門セットというのがあってこれが定価なんと9800円。安いじゃないの。これでこんな絵が描けるの?しかし最上位セットは10万をはるかに超えているから、やっぱりそれなりのものしか描けないか、ほんとに入門用で3D描画になれるためだけのセットやも知れない。

いやぁ、でもちょっとやってみたくなっちゃったなぁ。(^^;ムリムリ

2001-02-05 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事