写真撮影


今日から2月。早いもので今年もあと11ヶ月である。どうか来年もよろしくお願いします(^^;。

今日は木曜日だが、雨のため市場は欠席。
その代わりに、次回愛書会280回記念展のための写真版撮影に一日を費やした。
隔月で愛書会展に参加していて、そのたびに10万円以上するような優品もいくつか目録で出していたのだが、やはりあまり動いてくれない。そうこうしているうちにたまってきた優品をいい機会だから写真版にして出してみよう、という話である。もっとも、写真版でしか売れないような版画や色紙、短冊なども撮影した。一応2ページの出品予定枠なのだが、もっと取った方が良かったかもしれない(^^;。始めてみると結構あるものなのだ。

フィルムはモノクロの400。カメラはニコンF2フォトミック。レンズはマイクロニッコール55mmF2.8である。それにフラッドランプ500wを2燈照らし、影を打ち消す。本当は三脚を使わなければいけないところなのだが、それだけのスペースがとれないので手持ちで撮影する。ま、代わりにISO400のフィルムを込めたというわけ(^^;。手抜きだなぁ。
露出を入射光式露出計で測るとf11で1/60と出た。この露出で一枚と、手ぶれを回避するためにf11に1/125という2段階露出をかける。つまりひとつの本で2枚撮影するのである。片方が失敗しても大丈夫にするための保険だ。ニコンが小気味良いシャッター音を響かせる。
撮影が終わったので近所のDP店に現像のみでお願いする。出来上がりはあさっての1時だそうだ。ライトボックスとルーペでネガの仕上がりをチェックし、うまくいったものをキャビネに焼くのである。こうすればおカネもちょっとだけだが安く上げることが出来る。山高登に畦地梅太郎の版画。辻まことに池田満寿夫の限定本。とまあ、そのあたりです。どうか3月末の目録発送をお楽しみに!

今日は残念ながら雨なので店はヒマヒマである。オヤジは青猫書房さんへ本を買いに行ってしまった。ワタシは新入荷本を黙々と入力する。また来週新着本としてメールマガジンでお知らせいたします!

2001-02-01 | Posted in 甘露日記Comments Closed 

関連記事